活動報告

「新春PRフェスタ2017」開催報告

1月25日(水)東京・有楽町の日本外国特派員協会(FCCJ)において、「新春PRフェスタ2017」と銘打って協会主催のイベントが開催され、「新春PRフォーラム」「賀詞交歓会」合わせて延べ人数約100余名の方々のご参加をいただきました。 当日は、「新春特別講演会」、「日本PR大賞 シチズン・オブ・ザ・イヤー」及び「日本PR大賞パーソン・オブ・ザ・イヤー」表彰式、「賀詞交歓会」と続き、新春の一日を協会の行事で過ごしていただきました。 各々の報告は以下の通りです。

【第8回新春PRフォーラム】

16:00から「メディアルーム」において「第8回新春PRフォーラム」が開催されました。festa3

第1部は新春特別講演として、「トランプ時代の世界情勢とパブリックリレーションズ」をテーマに、青山学院大学 教授・共同通信客員論説委員 会田弘継氏にご講演いただきました。 今まさに旬の人物、トランプ大統領の人柄、今後の米政権と世界情勢、トランプ時代のパブリックリレーションズの役割はますます重要で複雑になるなど、わかりやすく丁寧な講演で、参加者も熱心に聴き入っていました。 なお、講演内容は、協会ニュース3月号でご報告させていただきます。

festa4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PRtaisyou1第2部は同会場で17:15から「2016年度日本PR大賞 シチズン・オブ・ザ・イヤー」及び「日本PR大賞 パーソン・オブ・ザ・イヤー」の表彰式を執り行いました。

当日は「シチズン・オブ・ザ・イヤー」に選出されたくまモンと「パーソン・オブ・ザ・イヤー」に選出された小池百合子東京都知事が表彰式に出席、近見理事長から表彰状、トロフィーが贈呈されました。 テレビや新聞、雑誌などのマスコミが取材に駆けつけ、大いに会場が盛り上がりました。   くまモンは昨年7月の熊本地震の際に復興のシンボルとして精力的に活動を続け、避難生活送る人々を勇気づけてきました。 現在も日本全国に出張して熊本の魅力をアピールしています。

贈呈後、くまモンに代わって熊本県商工観光労働部長の奥薗惣幸氏から受賞記念スピーチをいただきました。 festa3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PRtaisyou2贈呈後の小池都知事の受賞記念スピーチでは「これからも都民ファーストで開かれた都政の実現に向けて取り組みます。また、2020年のオリンピック・パラリンピックの東京開催に向けて皆様とともに素晴らしい大会にしていきたいと思っております」と締めくくられました。 「第8回新春PRフォーラム」は70名の方にご参加いただきました。

PRtausyou3

【賀詞交歓会】

 新春PRフォーラムが終了後、会場を同階「バジル」に移し、賀詞交歓会を開催いたしました。

理事長挨拶に続き、来賓挨拶として、経済産業省 商務情報政策局 文化関連情報関連産業課 課長代理の最上欣也氏、引き続き、日本広報学会 理事長 小早川 護氏のご挨拶と乾杯のご発声ののち、懇談の場へと移りました。この日は各コーナーで用意されたお酒や料理に舌鼓を打ちながら談笑したり、名刺交換をするシーンが数多く見受けられました。会員がお互いに仕事や近況の話に花を咲かせる中、19時45分に副理事長 江良俊郎氏による中締めの挨拶があり、盛況のうちに2016年度の賀詞交歓会が終了いたしました。

なお、今回の賀詞交歓会は、93名の皆様(招待者含む)にご参加いただきました。 参加者の皆様、ありがとうございました。 festa7festa8


2017年2月10日prsj
カテゴリー:活動報告

  • バナー

    • 共同通信PRワイヤー
    • 内外切抜通信社
    • バナー広告募集中!