活動報告

広報PRアカデミー2017 「広報・PRスタートアップ講座2017」に70名が参加

 新任実務者が広報・PRの基本を学んだ3日間

さる4月11日~13日の3日間、異動や入社により広報・PRに初めて携わる新任実務者を対象とする「広報・PRスタートアップ講座」を東京・秋葉原の「富士ソフト アキバプラザ」で開講いたしました。

2017年度広報PRアカデミーの皮切りとなる「広報・PRスタートアップ講座」は、新任実務者を主な対象として、広報・PR業務の遂行に求められる考え方や知識、すぐに活用できる実務スキルの習得を目的とした3日間の研修講座です。講師陣には広報・PR実務の専門家、企業広報マネージャー、弁護士を迎え、それぞれの専門的な知見を生かした指導が行われました。

9つの講義、2つの実務トレーニングで構成された3日間にわたるプログラムでは、パブリックリレーションズ、企業広報、マーケティグ広報、クライシス・コミュニケーションなどの基本概念、マスメディアやソーシャルメディアの活用、最も基礎的な広報実務であるニュースリリースの作成やメディアリレーションズの実習が行われ、広報・PRの多彩な領域に関する研修が進められました。

講座初日は事業会社の広報・PR部門、PR会社、各種団体等から70名が受講、2日目、3日目も60名を超える受講者が参加し、3日間にわたり広報・PR業務に関する基本を学びました。雨に見舞われた初日は硬い表情で講座に望んでいた受講者も、春らしい晴天となった2日目にはいっそう交流を深め、和やかに情報交換を行う姿がみられました。熱気に満ちた3日間の研修を終え、広報・PRの現場に戻った受講者には、それぞれの立場での活躍が期待されます。


2017年5月12日prsj
カテゴリー:活動報告

  • バナー

    • 共同通信PRワイヤー
    • 内外切抜通信社
    • バナー広告募集中!