活動報告

「第5回 PRプランナーフォーラムin関西」を開催

「第5回 PRプランナーフォーラムin関西」を開催
関西地区広報担当者向け「Jリーグ・ガンバ大阪」のスタジアム視察と講演会を実施

公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会(PRSJ)のPRプランナー部会では、PRプランナー向けに最新かつ高度なスキル取得を促進し、社会的責務に応えるプロフェッショナルの育成を目指した専門セミナーを定期的に開催しています。今回、関西地区において第5回目となる「PRプランナーフォーラムin関西」を12月13日、大阪府吹田市千里万博公園内にあるJリーグ・ガンバ大阪のホームスタジアム「市立吹田サッカースタジアム」を会場として、3部構成で開催しました。
第1部は吹田サッカースタジアムの視察、第2部の講演では「Jリーグ・ガンバ大阪のスポーツエンターテイメントにおける魅力発信と地域貢献」をテーマに、講師に株式会社ガンバ大阪で営業部長を務めている伊藤 慎次氏をお迎えし、Jリーグ設立当初よりガンバ大阪やJリーグ事務局などで広報や試合運営、地域活動、放送権担当などで培った多彩なご経験に基づくお話を伺いました。第3部は、講師および参加者同士の交流を促す懇親会形式を取り、総勢13名のPRプランナーならびに広報担当者らが集まりました。

第2部の講演に先立ち、第1部では吹田サッカースタジアムの見学を行いました。
第1部は、ガンバ大阪 管理部主任の唐津 昌美氏より、国際大会を開催可能な4万人を収容するサッカー専用スタジアムであり、最新テクノロジーを採用し、環境にも配慮した“エコ・コンパクト”スタジアムについて説明いただきながら、見学。欧州のサッカークラブ並みに整えられたVIPエリアや、選手ロッカールーム、記者会見室など普段は入ることのできない場所を案内していただきました。また、屋根付スタジアムであるが故に芝生のメンテナンスが難しい中で、手入れの行き届いた青々としたピッチや選手用ベンチを間近に見学。さらにガンバ大阪の数々の戦績を示すトロフィーなどが飾られた展示スペースを自由見学しました。参加者は記念撮影を行うなど、思い思いの時間を楽しみました。

第2部は、ガンバ大阪の伊藤 慎次氏に4つのアジェンダ ①日本サッカー界およびガンバ大阪について ②ホームタウン活動について ③地域のチカラでつくるスタジアム建設 ④今後の展開・スタジアムの最大化、に沿ってお話を伺いました。
まず、最初に伊藤氏自らがサッカー経験者であり、パナソニック株式会社(当時松下電器産業(株))に入社以来、Jリーグ立ち上げからクラブ運営に関わってこられ、日韓ワールドカップでのメディア責任者、Jリーグ事務局など、日本サッカー界の牽引役のお一人として、ご経験に基づく幅広い視点でのお話でした。Jリーグおよびガンバ大阪を取り巻く現在の経営環境や、開幕直後のJリーグブーム、海外と比較したJリーグ放映権収入など、経営者視点でのお話をユーモアも交えながら、分かりやすくご説明いただきました。
次に、ガンバ大阪を取り巻くステークホルダーに対して、特に力を入れてこられた地域活動について説明。ホームタウン活動というJリーグ開幕当初より進めてきた、クラブと地域が一体となって交流し、絆を深める取り組みです。伊藤氏は地元の様々な集会に顔を出しながら、地域のお困り事を直接、伺う中でガンバ大阪としての役割を見いだし、10年以上継続して活動されてきました。選手達が小学生と一緒に給食を囲み、ミニゲームを行う「ホームタウンふれあい活動」では、延べ小学校753校、24万人以上の子ども達と関わってきたそうです。その他にも精神障がい者フットサル大会や少年院訪問など、地道な活動を通じて、クラブとして地域にとって必要不可欠な『無形財産』となることを目指しておられます。企業のブランディング活動事例として、大変勉強になる取り組みを具体的に説明していただきました。

また、2015年10月に竣工した吹田サッカースタジアムでは、杮落としとなった試合時イベントの盛り上げ方や、周辺施設であるEXPO CITYとのコラボレーション、スポンサー企業CMへの選手出演による話題づくり、オウンドメディア活用による話題の拡散法などについて、動画も交えながら、ご説明いただきました。ご講演後の質疑応答では、同じくサッカークラブチームの広報担当者による質問として、地域との関係性強化に向けた方策の優先順位のつけ方や、スポンサー契約先となるパートナー企業の選択法など、これまでのPRプランナーフォーラムとは異なる視点での質問もあり、貴重なお話を伺う時間となりました。
参加者からは「大変勉強になりました」、「次は試合を観に行きたい」、「これから吹田に引越してくる予定で、吹田市民になるのが楽しみ」といった感想が聞かれました。第3部の懇親会でも参加者同士で交流を深めていただけたようです。

なお次回の「PRプランナーフォーラムin関西」は2018年3月に読売新聞大阪本社での開催を予定しております。PRプランナー部会では今後も、さまざまな取り組みを企画検討し、多くの参加者の方に役立ち、「また参加してみよう!」と感じていただけるようなセミナーを企画していきたいと思います。

「第5回 PRプランナーフォーラムin関西」 当日のプログラム

■ 会場:市立吹田サッカースタジアム(大阪府吹田市千里万博公園3-3)

第1部 15:30~16:30 
吹田サッカースタジアム見学(株式会社ガンバ大阪 管理部主任 唐津 昌美氏)

第2部 16:45~18:15 
講演「Jリーグ・ガンバ大阪のスポーツエンターテイメントにおける魅力発信と
地域貢献」(株式会社ガンバ大阪 営業部長 伊藤 慎次氏)

第3部 18:15〜 名刺交換タイム、講師を含めた懇親会


2018年1月10日prsj
カテゴリー:活動報告

  • バナー

    • 共同通信PRワイヤー
    • 内外切抜通信社
    • バナー広告募集中!