ニュースリリース

「広報PRアカデミー2013」を開講

「広報PRアカデミー2013」を開講
~完全オンデマンドWeb受講の「PRプランナー2次試験対応講座」
「PRプランナー・フォーラム」を新たに追加し14講座を設定~

公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会(以下、日本PR協会、理事長:森 健)は、広報・PRに関する受講効果を高めるよう内容をさらに洗練した総合的な研修体系「広報PRアカデミー2013」3コース8 プログラム14 講座を2013 年4 月から開講します。

4月開講の「広報PRアカデミー2013」では、従来の講座の構成や内容を大幅に見直すとともに、PRSJ認定PRプランナーを対象に専門性の高い内容で構成する「PRプランナー・フォーラム」、インターネットを活用したオンデマンドWeb 受講専用の「PRプランナー2 次試験対応講座」を追加し、さらにマーケティングPRをテーマとした「広報・PR実務スキルアップ講座」の充実をはかり、実務者が求めるニーズへの対応を大幅に強化しています。各講座はいずれも経験豊富なベテラン講師が担当し、受講者は広報・PR業務の遂行に必要な知識や実務スキルの確実な習得が可能です。

「広報PRアカデミー2012」のコース編成について

「広報PRアカデミー」は、広報・PR業務を担う高い専門性を備えた実務者の育成を目的として、日本PR協会が開講する広報・PRに関する総合的な研修講座です。「広報PRアカデミー2013」は、以下の3 コース 8 プログラムで構成されます。概要は、以下のとおりです。

(1)「基礎コース」(1プログラム・1 講座)
比較的経験の浅い広報・PRの新任者、広報・PRについて基礎から学びたい方を主な対象とし、実務に必要な基本的な知識や実務スキルの習得を目的とするコース。

①「広報・PR基礎講座」 (2013 年4 月24 日~ 26 日、全日3 日間)

(2)「専門・応用コース」(4 プログラム・10 講座)
業務に一定の経験を有する広報・PR関係者を対象とし、専門性の高い講義やグループワークなどの演習を通じて広報・PRに関する高度な知識や実務スキルの習得を目的とするコース(4 プログラム10 講座)。

①「広報・PRプロジェクト事例セミナー」(2013 年5 月、1 回、夜間)(1 講座)
②「広報・PR実務スキルアップ講座」(2013 年9 月、全3 回、午後)
③「プロフェッショナル広報・PR実務シリーズ」(2012 年11 月~ 2012 年3 月、全5 回、夜間)
④「PRプランナー・フォーラム」(仮称) (2013 年10 月、1 回、午後)

(3)「PRプランナー試験対応コース」(3 プログラム・3 講座)
「PRプランナー認定資格」の取得を目的に、講義や演習を通じて合格に必要な知識やスキルの習得をめざすコース。

①「1次試験対応講座」(2013 年7 ~ 8 月・2014 年1 月~ 2 月の年2 回実施、各々全4 回、夜間)
②「2次試験対応講座」(2013 年9 ~ 11 月、2014 年3 月の年2 回公開、オンデマンドWeb 受講)
③「3次試験対応講座」(2013年6~7月・2013年12月~2014年1月の年2回実施、各々全6回、夜間)

なお、各コースの詳細は別添資料を参照下さい。

「広報PRアカデミー2013」の募集受付について

各講座開始1 ~ 2 か月前に募集開始し、当Web サイトで詳細の案内と受付を行います。

(公社)日本パブリックリレーションズ協会は、日本で唯一の公益的性格を備えた広報・PRの分野における人材育成センターとして、総合的かつ体系的な研修事業を「広報PRアカデミー」を通じて行っています。「広報PRアカデミー」は、日本PR協会に加盟する人材や知的資源の活用することにより企業や団体が単独では実施できない広報担当者養成のための教育・研修サービス適正な価格で提供しています。「広報PRアカデミー」の受講者は新任担当者から経営層までレベルに応じた広報・PRの考え方、知識やスキルを習得でき、企業や団体の広報・PR担当者、広報・PRマネジャー教育に最適です。

※この報道資料は2013年3月12日、東商記者クラブにおいて配布されたものです。
※公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会に関しては、別添-2資料を参照下さい。
※PDFファイル: NewsRelease20130312


2013年3月12日prsj
カテゴリー:ニュースリリース

  • バナー

    • 共同通信PRワイヤー
    • 内外切抜通信社
    • バナー広告募集中!