特別国際セミナー(2011年5月)

「英文ニュースリリースの書き方と要点」

未曾有の東日本大震災から早や1ヵ月半が過ぎました。皆様におかれましては業務上の影響も少なからずある毎日と存じます。
さて、震災被害や原発事故により企業方針や経営状況、拠点の被災状況等の情報を海外取引先や一般のお客様へ御連絡する機会も増えていると思います。
今回、国際委員会は、英文のニュースリリースで企業や組織が情報発信をする要点を勉強する機会を設けました。製品リリースや決算短信から、企業方針の発表までいくつかの例をあげて英文リリースの書き方をビジネスワイヤ・ジャパン(株)代表の小林 明央 氏にレクチャーしていただきます。
今、日本は世界から注目されています。この機会に積極的に情報を世界に向けて発信してみてはいかがでしょうか。
講師をしていただく小林氏は、ニューヨークとサンフランシスコに本拠地を置くグローバル通信社の日本法人代表です。日々多くのリリースを配信している経験から英文リリースの書き方のポイントをお話いただきます。広報担当者のみならず実務担当者や翻訳を手がける方々もふるってのご参加をお待ちします。

※ なお、当日政治的な緊急事態等が発生し、講師の方が出席できない場合は中止の可能性がございますので、予めご了承ください。

 

開催日時

2011年5月17日(火) 16:30~18:30
□開場16:00~  □講演16:30~18:30(質疑応答・名刺交換を含む)

会場

六本木アカデミーヒルズ49「カンファレンスルーム1」
〒106-0032港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49F 
http://www.academyhills.com/map/

講師

ビジネスワイヤ・ジャパン(株) 代表 小林 明央 氏

テーマ

「英文ニュースリリースの書き方と要点」

会費

3,000円    ※当日申し受けます。

定員

30名(定員になり次第締め切ります)

法人正会員・個人正会員Aは、会員様1名につき他1名の計2名まで、
法人登録会員・個人賛助会員Aはご本人または代理の方のみ、個人正会員B・特別会員・個人賛助会員B及びCはご本人のみのご参加可。

申込み締め切り

締め切り:5月12日(木)
※準備の都合上キャンセルは5月12日(木)までにお願いいたします。
5月13日(金)以降のキャンセルおよびご連絡がなくキャンセルの場合は、会費をご請求させていただきますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

(社)日本パブリックリレーションズ協会    TEL:03-5413-6760

備考

受講確認のご連絡は満員時を除き差し上げませんのでご了承ください。

撮影・録音はご遠慮ください。

(社)日本パブリックリレーションズ協会 国際委員会