特別国際セミナー(2015年4月)

「ザ・ハフィントン・ポスト」日本版 高橋浩祐 編集長 特別講演会
~ 新時代のジャーナリズムをけん引する国際ネット・メディアの使命と今後の展開 ~

今回は、「ザ・ハフィントン・ポスト」日本版 高橋浩祐編集長の特別講演会を4月20日(月)18:30 ~ 20:30、内幸町の日本記者クラブで開催いたします。

最強の国際ネット・メディアと言われる「ザ・ハフィントン・ポスト」の紹介と今後の展開について、また、メディアのデジタル化やソーシャルメディアの活用など、新しい時代のネット・ジャーナリズムの取り組みについて、国際派ジャーナリストの視点でお話いただきます。

高橋編集長は、朝日新聞記者としてジャーナリストの道をスタートし、ブルームバーグ・ニュース、アジア・タイムズ・オンライン、ウォール・ストリート・ジャーナル・ジャパンなどの国際メディアを経て、2014年9月に現職に就任されました。

お忙しい中とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようお願い申し上げます。

開催日時

2015年4月20日(月)18:30 ~ 20:30

会場

公益社団法人日本記者クラブ(日本プレスセンタービル 9F)「宴会場」
東京都千代田区内幸町2-2-1 TEL:03-3503-2721
 ※会場案内図:http://www.jnpc.or.jp/outline/access/

講師

「ザ・ハフィントン・ポスト」日本版編集長 高橋浩祐氏
(略歴) 1968年生まれ。93年慶応義塾大経済学部卒。2003年米コロンビア大大学院でジャーナリズムと国際関係公共政策の2つの修士号取得。93~99年朝日新聞記者をへて、ブルームバーグ・ニュース、アジア・タイムズ・オンライン、ウォール・ストリート・ジャーナル・ジャパン、インスティテューショナル・インベスター誌などでライターやエディターのほか、2009~2012年日経CNBC経済解説部コメンテーター。
2009年から英軍事専門誌ジェーンズ・ディフェンス・ウィークリー東京特派員を務める。米紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンや英紙ガーディアン、シンガポールのストレーツ・タイムス紙、東洋経済オンライン等にも記事掲載。

テーマ

新時代のジャーナリズムをけん引する国際ネット・メディア「ザ・ハフィントン・ポスト」の使命と今後の展開

定員

60名(※ 満員になり次第、締め切らせていただきますので、お早目にお申込みください)

会費

4,000円(軽食代込み/当日受付にてお支払ください。

申込み締め切り

4月15日(水)
※準備の都合上キャンセルは4月16日(木)までにお願いいたします。
それ以降のキャンセル及びご連絡がなくキャンセルの場合は、会費をご請求させていただきますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

(公社)日本パブリックリレーションズ協会
TEL:03-5413-6760  
FAX:03-5413-2147
E-メール:mail@prsj.or.jp

お申込み

お申込みはこちらから→ 特別国際セミナー 参加申込みフォーム

※日本PR協会会員限定のセミナーです。協会会員外の方は、お申込みいただけません。

備考

(1) 聴講についてWeb申し込みにご協力をお願いします。受付の確認は自動返信メールにてご連絡させていただきます。
(2) 当日の写真撮影及び録音及びソーシャルメディアでの拡散はOKです。 

※お申込み完了後、申込内容の確認メールをお送りいたします。メールが届かない場合は、申込が正常に完了していない場合がありますので、お手数ですが再度お申込みいただくか、事務局までお問合わせください。

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 交流委員会