第10回 企業部会フォーラム

~ 20周年を迎えたJリーグの広報戦略~2015年から導入の2部制をいかにレピテーションにつなげるか

企業部会の広報責任者・実務者を対象に、来る1月17日(金)に「第10回企業部会フォーラム」を開催する運びとなりましたので、以下の通りご案内申し上げます。 企業部会ではこれまで、「週刊新潮」編集長、「毎日新聞」論説委員(経済担当)、「日経ビジネスオ ンライン」編集長、朝日新聞社からデジタル事業本部長などの方々を講師としてお招きしたフォーラムを開催し、各回、多くの企業広報会員の皆様にご参加いただいております。

このたびの第10回は、Jリーグの萩原広報室長をお招きし、20年を迎えたJリーグの広報戦略についてお話をお伺いいたします。また「ナンバー」編集部の方にも参加していただき、取材する側から見たJリーグの観点からのお話もいただく予定です。
Jリーグは1993年5月に開幕戦を行ってスタートしました。以来、20年さまざまな苦労を広報も重ねてきました。 Jリーグの広報は、一般企業とは違うポジションにあります。傘下にあるJリーグの各チームにも広報があり、それをホールディングとは違った立場で束ねながら、リーグの広報をしなければならないのです。また、サッカー日本代表はサッカー協会が持っておりそこにも広報があります。
こうした中で、Jリーグは2015年からそれまでの1シーズン制をやめて2シーズン制になります。一度は採用して廃止した2シーズン制ですので、サポーターの中にも賛否両論であります。こうした節目を迎えて、広報はどのような戦略をとりリーグレピテーションを高めるのか、野球と並ぶ2大スポーツのJリーグから目が離せない時です。
 
 また、今回もPR業部会会員の皆様にもご案内いたします。講演後、立食懇談による交流会も計画しています。
 会員各位並びに企業広報ご担当者様には、会員交流の場でもある本フォーラムに奮ってご参加くださいますよう心からお待ちしております。
 

開催日時

2014年1月17日(金) 18:30~21:30

開催場所

講演会 :(株)NTTデータ ショールーム施設 INFORIUM (インフォリウム)
        東京都江東区 豊洲3-2-20 豊洲フロント 2階
    懇親会:(株)NTTデータ内レストラン
        東京都江東区 豊洲3-3-3 豊洲センタービル 36階
    http://www.nttdata.com/jp/ja/corporate/profile/guide/showroom/index.html

講師

公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)
管理統括本部 広報室長 萩原 和之(はぎわら かずゆき)氏

テーマ

「20年を迎えたJリーグの広報戦略」

参加対象

日本PR協会加盟の企業部会会員(一社複数名の参加可)及びPR業部会会員

定員

30名(20名:企業部会会員/10名:PR業部会会員

参加会費

講演会参加のみ:無料
講演会と懇親会参加:5,000円/1人(協会領収証発行/当日申し受けます)

お申込み

お申込みはこちらから →「第10回企業部会フォーラム」申込みフォーム

※お申込み完了後、申込内容の確認メールをお送りいたします。
メールが届かない場合は、申込が正常に完了していない場合がありますので、
お手数ですが再度お申込みいただくか、事務局までお問合わせください。

申込み締め切り

1月14日(火)
※準備の都合上、キャンセルは1月14日(火)までにお願いいたします。
それ以降のキャンセルおよび、ご連絡なくキャンセルの場合は、会費をご請求させていただきますので、あらかじめご了承ください。

問い合わせ先

(公社)日本PR協会  TEL:03-5413-6760

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 企業部会