2016年度 第1回 「なでしこカウンシル」

2016年度 第1回 「なでしこカウンシル」のご案内 【女性会員限定セミナー】
【定員に達しましたのでキャンセル待ちのご登録を承ります

講 師 :プレジデント社「プレジデントウーマン」編集長 今井道子氏
 テーマ :「プレジデントウーマン創刊までのいきさつ」と「女性活躍推進PR 5つのメリット」

今年度第1回目の「なでしこカウンシル」を6月2日(木)に開催いたします。

今回の講師は、プレジデント社発行の「プレジデントウーマン」編集長の今井道子氏です。
ビジネスマンの為の教養誌「プレジデント」編集次長を経て「プレジデントウーマン」発刊にいたるまでの裏話や、女性活躍推進についてのお考え等をお話しいただく予定です。
会場は、今井編集長のご好意で、「プレジデント社 セミナールーム」をお借りします。
当日は、講演前に、「プレジデント」「dancyu」等他誌編集部も含めた社内見学をさせていただきます。講演後は、同会場でフィンガーフード他のお料理とワイン片手に、講師を囲んでの参加者同士の交流の場をご用意しております。

女性会員同士の横のネットワークを図りながらの学びの場として、奮ってご参加ください。

登録会員が男性の場合は、その企業の女性の方であれば出席できますので、ぜひ部下の方にも積極的にご案内ください。

開催日時

2016年6月2日(木) 18:30~20:30(受付開始 18:00~)

会 場

プレジデント社 セミナールーム
東京都千代田区平河町2-16-1 平河町森タワー13F
TEL:03-5159-0321

【会場案内図】
http://www.mori.co.jp/office/japan/hirakawachomt/access.html

【最寄駅】
    ●東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」(4番出口より徒歩約1分)
    ●東京メトロ銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」(7番出口より徒歩約6分)

講 師

プレジデント社「プレジデントウーマン」編集長 今井道子氏

【今井氏プロフィール】
今井道子 (雑誌『プレジデントウーマン』編集長)
神奈川県生まれ。都立戸山高校、一橋大学社会学部卒業後、サイマル出版会に入社。
西武タイム(現・KADOKAWA 角川SSコミュニケーションズ)に移り、雑誌『レタスクラブ』『マネージャパン』の編集部に所属する。
1990年にプレジデント社に入社。
雑誌『プレジデント』編集部副編集長、編集次長を経て
2014年10月、働く女性のビジネス誌『プレジデントウーマン』の創刊編集長となる。
『プレジデントウーマン』は、2015年6月より月刊誌に。
プレジデント社は、ビジネスマンのための教養誌『プレジデント』、食こそエンターテインメントを標榜する『dancyu』、お父さんお母さんのための『プレジデントファミリー』などを発刊しており、いずれの媒体もその分野でNo.1雑誌となっている。

テーマ

「「プレジデントウーマン創刊までのいきさつ」と「女性活躍推進PR 5つのメリット」

会 費

5,000円

※お申込いただきました皆様には、お申込到着後、請求書をお送りさせていただきますので、ご了承のほどよろしくお願い申上げます。 

定 員

35名

(1社で多数お申込の場合、定員の関係でご相談させていただくことがありますので、ご了承ください) 
※満員になり次第、締切りますのでお早めにお申込下さい。

お申込締め切り

5月23日(月)正午

※準備の都合等ございますので、キャンセルは5月26日(木)までにお願いいたします。
5月27日(金)以降のキャンセル及び連絡なしのキャンセルは会費をご請求させていただきますので、あらかじめご了承ください。

お申込み

お申込みが定員に達しましたので、キャンセル待ちのご登録を承ります。

キャンセル待ちの上、聴講ご希望の方は こちらのページのフォームにて受付けいたします。必要事項をフォームに明記の上、ご連絡ください。キャンセルが発生しましたら、受付順にご案内させていただきます。

※日本PR協会 女性会員 限定のセミナーです。その他の方は、お申込みいただけません。

企画運営

国際・交流委員会

※当日の緊急連絡先: 080-5062-7941 杉山((株)スヴェンソン)

お問い合わせ先

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 TEL:03-5413-6760

備 考

(1) 聴講についてWeb申し込みにご協力をお願いします。受付の確認は自動返信メールにてご連絡させていただきます。
(2) 録音はご遠慮ください

※お申込み完了後、申込内容の確認メールをお送りいたします。メールが届かない場合は申込が正常に完了していない場合がありますので、お手数ですが再度お申込みいただくか事務局までお問合わせください。

企画運営 : 交流委員会