第18回 広報ゼミ 【企業部会会員限定】

他社の広報活動事例を身近に聞き、広報の感覚を身につけていく、というゼミナール形式の勉強会の第18回目を開催いたします。少人数で意見交換をいたしますので、各社の実態を知ることによる知識・スキルの向上のみならず、会員同士の横のネットワークを作るのに役立てていただけることと存じます。

今回のテーマは、「ネット危機管理広報」です。

ネットの影響力がますます無視できなくなってきています。企業のクレーム対応への不満をメディアに告発するという時系列が、クレームの直接ネットでの告発、そしてそれがメディアで拡散するという形になり、企業が感知し、対応する間も無く事態が悪化する事態が見られます。変化の激しいネットの世界では、今まで広報で正答とされていたものが間違いになることがあります。

今回は、日本PR協会理事で  ビーンスター株式会社 代表取締役 鶴野 充茂  氏に講演をしていただきます。氏は日経ビジネスオンライン人気コラム「金曜動画ショー」、月刊「広報会議」連載「ウェブリスク24時」の著者でもあり、「時代に合っていない広報対応」を赤裸々に語っていただきます。ネット炎上の最新動向と対応策を見ながら、いざという時に備えたいと思います。

開催場所は、松山大学東京オフィスの会議室にて開催します。
また、意見交換後には場所を移し、懇親会の実施も予定しております。

開催日時 2月23日(月)16時00分~21時頃(集合15時45分)
会 場

松山大学  東京オフィス 6階会議室(ニッタビル6階)
(当日は1階の案内表示に従って、オフィス用エレベーターで6階にお上がりください。) 
〒104-0061
 東京都中央区銀座8丁目2-1 ニッタビル6階
 担当: 高橋 宏治 / TAKAHASHI KOJI
 TEL: 03-6426-1631
 meil: mu-tokyo@matsuyama-u.jp

テーマ 「ネット危機管理広報」
講 師

ビーンスター株式会社 代表取締役 鶴野 充茂  氏
講義参考文献:     「エライ人の失敗と人気の動画で学ぶ頭のいい伝え方」   日経BP社

当日の予定
16:00~16:05 ご挨拶 企業部会長 山田 悦朗
16:05~16:10 オリエンテーションと講師紹介
16:10~18:00 講義
18:30~ 懇親会
会費 ゼミのみ参加者 : 無料
ゼミと懇親会参加者 : 5,000円(1人/食事・飲み物代含む)
※当日申し受けます
募集期間 2月4日(水)~2月13日(金)
定員 30名(企業部会会員 原則1社1名)
※定員になり次第、締め切らせていただきます。
参加対象 日本PR協会加盟の企業部会 会員(原則1社1名様)
申込み 定員に達しましたので受付を終了しました

 キャンセルについて
※準備の都合上キャンセルは2月18日(水)までにお願いいたします。
以降のキャンセルおよびご連絡がなくキャンセルの場合は、会費をご請求させていただきますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ (公社)日本パブリックリレーションズ協会

TEL:03-5413-6760
FAX:03-5413-2147
E-メール:mail@prsj.or.jp

備考
  • お申込み完了後、申込内容の確認メールをお送りいたします。 メールが届かない場合は、申込が正常に完了していない場合がありますので、お手数ですが再度お申込みいただくか、事務局までお問合わせください。
  • 録音はご遠慮ください。

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 企業部会