広報PRアカデミー2011

特別セミナー入門・基礎コース中級コース上級コースPRプランナー試験対応コース


特別セミナー

広報担当者のためのソーシャル・メディア実践講座(第4回)

日時

2011年9月6日(火) 19:00 ~ 21:00

会場

六本木アカデミーヒルズ49F「オーディトリアム」

パネリスト

笹原 達也 氏 (日本放送協会 編成局 デジタルサービス部 NHKオンライン 編集長)

乗峯 滋人 氏 (毎日新聞社 デジタルメディア局 ディレクター 毎日jp 編集長) @mainichijpedit

山本 由樹 氏 (光文社 『美ST』 編集長) @metaboo70kg

杉本 誠司 氏 (株式会社ニワンゴ 代表取締役社長)

コーディネーター

鶴野 充茂 氏(ビーンスター株式会社 代表取締役、社団法人日本パブリックリレーションズ協会 理事) @mame3

概要

マスメディアのなかのソーシャル・メディア

第1部 「マスメディアのソーシャル・メディア活用」

マスメディアにおけるソーシャル・メディア活用の潮流

マスメディアにおけるソーシャル・メディアの役割

(Twitter、公式 facebook ページ、動画配信メディアなど)

マスメディアとソーシャル・メディアの連携

ソーシャル・メディアによってマスメディアは変わるのか

第2部 「メディアから見た、これからの広報・PR活動のあり方」

メディアがウォッチしているソーシャル・メディアとは

メディアが望む情報とは・・・情報の信頼性と提供方法

これからのメディアリレーションズ


広報担当者のためのソーシャル・メディア実践講座(第3回)

日時

2011年6月3日(金) 19:00 ~ 21:00

会場

六本木アカデミーヒルズ49F「オーディトリアム」

パネリスト

池田 紀行 氏 (株式会社トライバルメディアハウス 代表取締役社長)

風間 公太 氏 (株式会社良品計画 WEB事業部 コミュニティ担当)

高柳 直明 氏 (全日本空輸株式会社 営業推進本部 WEB販売部 リーダー)

コーディネーター

鶴野 充茂 氏 (ビーンスター株式会社 代表取締役、社団法人日本パブリックリレーションズ協会 理事) @mame3

概要

第1部 「広報担当者のための facebook 活用法」

各社の facebook 活用歴をご紹介いただき、次世代のコミュニケーションデザインにおけるソーシャル・メディアの役割と、その中でも facebook の役割・機能について、KPI、コスト、ガイドライン、体制等を分かりやすく解説します。

第2部 「広報・PR活動における facebook 活用事例紹介」

第1部に続き facebook 活用の事例を紹介いただきながら、広報やマーケティングに関しての facebook 実践法や、従来のマスメディアを対象とした広報との連携方法について論じます。


広報担当者のためのソーシャル・メディア実践講座(第2回)

日時

2011年3月3日(木) 19:00 ~ 21:00

会場

六本木アカデミーヒルズ49F「オーディトリアム」

パネリスト

印出井 一美 氏 (千代田区観光協会 事務局次長)

熊村 剛輔 氏 (株式会社バーソン・マーステラ リードデジタルストラテジスト) @gosuke

コーディネーター

鶴野 充茂 氏 (ビーンスター株式会社 代表取締役、社団法人日本パブリックリレーションズ協会 理事) @mame3

概要

第1部 「Twitter の特徴、基本的活用法」

コミュニケーションツール、ソーシャルメディアとしての Twitter の特徴や使い方。広報・PRにおける Twitter 活用の可能性について分かりやすく解説します。

第2部 「広報・PR活動における Twitter 活用最新事例」

広報・PRやマーケティングに Twitter を取り入れている企業や団体が増えています。最新事例を紹介しながら、広報・PRの現場での Twitter 実践法について具体的に論じます。


広報担当者のためのソーシャル・メディア実践講座(第1回)

日時

2011年2月14日(月) 19:00 ~ 21:00

会場

六本木アカデミーヒルズ49F「オーディトリアム」

パネリスト

井上 理 氏 (前 日経ビジネスオンライン 編集) @osamu246

神原 弥奈子 氏 (株式会社ニューズ・ツー・ユー 代表取締役) @minako

熊村 剛輔 氏 (株式会社バーソン・マーステラ リードデジタルストラテジスト) @gosuke

玉川 岳郎 氏 (日本オラクル株式会社 広報室長) @Wagamatt

コーディネーター

鶴野 充茂 氏 (ビーンスター株式会社 代表取締役、社団法人日本パブリックリレーションズ協会 理事) @mame3

概要

第1部 「ソーシャル・メディアは広報を変えるのか?」

広報担当者がソーシャル・メディアと関わる上で知っておきたいこと、考えておきたいことを、リスク、課題も含めて、それぞれの立場から提言いただく。

第2部 「ソーシャル・メディアを広報にどのように活用していくのか?」

ソーシャル・メディア活用の最新事例を紹介いただきながら、実践者の立場から提言いただく。


入門・基礎コース

広報・PR入門講座

概要

講義や演習、ケーススタディの紹介等の多彩なカリキュラムを通して広報・PRに関する基本的な知識やスキルを総合的に習得する基礎講座。

日時

1日目 : 2011年4月13日(水) 9:00 ~ 17:50

2日目 : 2011年4月14日(木) 9:20 ~ 18:10

3日目 : 2011年4月15日(金) 9:20 ~ 17:50

4日目 : 2011年4月18日(月) 9:20 ~ 17:50

5日目 : 2011年4月19日(火) 9:20 ~ 17:50

会場

六本木アカデミーヒルズ40

カリキュラム

講座のスケジュール、ならびに講師については、こちらをご覧ください。


中級コース

スキルアップコース 「プレスリリースの作成 ~ ヒットさせるニュースリリースはこう書け!」

講座内容

今回開催するスキルアップコース「プレスリリースの作成 ~ ヒットさせるニュースリリースはこう書け!」は、1回40名という少人数制の中で、プレスリリース作成の為に必須の理論を学び、その場で実践、体験し、専門家による講評を通じて必要なスキルを半日で履修します。

カリキュラムは豊富な経験を持つベテラン講師が「実践に役立つ」事を前提に企画・運営いたします。

参加者がそれぞれ現場に持ち帰り、いかに活用できるかを前提にするのはもちろんのこと、講師と受講者の相互交流を通じて、社会や時代のニーズに対応できるネットワーク作りを積極的にサポートし、スキル以上の「広報力のアップ」を目指します。

日時

2011年10月5日(水) 13:30 ~ 17:30

会場

六本木アカデミーヒルズ49

講師

田代 順 氏 (株式会社ミラ・ソル 代表取締役)


スキルアップコース 「実践メディアリレーションズ/取材対応と仕掛け」

講座内容

本講座は、広報・PR担当者の平常時におけるメディア対応のための必須講座であり、そのためのスキルを習得する講座です。

企業広報・PRの担当者がその日から役立てることのできるメディアリレーションズのスキルを、クイズやレクチャー、ロールプレイから習得していただきます。 <カリキュラム> (1)メディアリレーションズ

PRの用語や理論、基礎知識、マスコミ対応の do’s and don’ts (2)レクチャー

メディアの基礎知識、受けの広報・攻めの広報 (3)実践トレーニング

プロモート用「取材のお願い」状作成、ほか

日時

2011年10月12日(水) 13:30 ~ 17:30

会場

六本木アカデミーヒルズ49

講師

五十嵐 寛 氏 (株式会社ハーバーコミュニケーションズ 代表取締役)


スキルアップコース 「緊急時対応/模擬記者会見」

講座内容

不祥事そのものではなくその後の対応のまずさから、長年培ったブランドに大きなダメージを与えるケース、企業存続が危ういケースも続いています。 特にマスコミ記者が押しかけるクライシス(危機的状況)の局面では、広報担当者はもちろん危機管理担当者、トップに至るまで、高い危機対応、マスコミ対応のスキルが求められます。 本講座では、前半は最新の企業危機のケース・スタディーを紹介しながら、どのような対応が非難され、どのような対応が評価されたのか、企業不祥事報道の背景や傾向、緊急事態の際の情報開示手法、社会部記者対応法など、対応のポイントを経験豊富な講師がレクチャーします。 後半は演習とし、参加者全員で危機対応を考え当事者の立場を直接体験することで、危機への対応力を向上させるプログラムです。

<カリキュラム>

(1)レクチャー

危機対応の成功例・失敗例、危機発生時のメディア対応のポイントなど。

(2)ワークショップ

危機発生シナリオをもとに、コメント、想定問答などを作成。

(3)ロールプレイ(模擬記者会見)

模擬記者会見に挑戦していただきます。

(4)模擬会見の講評

撮影した映像を再生し講評、課題を自覚していただきます。

(5)まとめ

質疑応答 トレーニングのまとめと、受講者の方からの質問にお答えします。

日時

2011年10月19日(水) 13:30 ~ 17:30

会場

六本木アカデミーヒルズ49

講師

井澤 幹夫 氏 (井澤リスクマネジメント事務所 所長)


メディアリレーションズ集中講座

概要

数年程度の経験のある広報・PR業務の関係者を主な対象に、メディア対応力の強化を目的として開講いたします。講師には新聞社、雑誌社、テレビ局の一線で 活躍する有力報道関係者、クライシス・コミュニケーションの専門家等を迎え、メディアの特性に応じたメディア対応のポイントを講義やワークショップを通じ て習得する講座。

日時

1日目 : 2011年7月13日(水)13:15 ~ 20:15

2日目 : 2011年7月14日(木) 9:30 ~ 17:45

会場

六本木アカデミーヒルズ49

カリキュラム

講座のスケジュール、ならびに講師については、こちらをご覧ください。


上級コース

マネジメントコース

開催概要

大学教員等の学識者や現役の広報マネージャー、各分野のスペシャリストを講師に招き、講義や演習を通じて広報・PR業務マネジメントに必要な幅広い知識、スキル、考え方等を体系的に習得する広報・PRマネージャー養成講座。

開催趣旨

今日の社会は、企業や団体によるCSR(企業・団体の社会的責任)、コーポレートガバナンスへの姿勢に高い関心を持つようになっています。コンプライアン スの徹底、企業倫理の確立と実践、CSRの遂行に向けた取り組みを通じた「共感と信頼」の獲得なしには、企業・団体の持続的な成長は困難な時代になりまし た。 この時代にあって、企業・団体と社会とのパイプとなる広報・PRの役割は益々重要となり、広報・PRに関わる専門的人材の育成は、社会的な要請となってお ります。今回開催する「マネジメントコース」は、企業・団体において広報・PR業務をリードする広報・PRマネージャーの育成を目的に、広報マネジメント に不可欠な考え方、知識やスキルを半年間かけて履修します。広報・PRマネージャーの役割や心構えという基礎から、マネジメント技法に至る幅広い分野を、 各分野の専門家であるベテラン講師の指導のもとに少人数編成の講座で体系的に学ぶことができます。 広報・PRマネージャーとして一層の活躍を志す皆様の受講をお待ちします。

会場

六本木アカデミーヒルズ49

科目1

「広報・PRマネージャーの役割と心構え」(2日間)

2011年11月2日(水) 18:30~21:00、8日(火) 19:00~21:00 ※2日は終了後 懇親会あり

企業経営におけるコーポレート・コミュニケーションの位置付け、ステークホールダーの特性と対応について具体的な事例を通じて理解し、あわせて広報マネージャーの役割や心得、不可欠な知識や考え方を講義(1日目)と演習(2日目)を通して習得します。

講師 : 柴山 慎一 氏 (株式会社野村総合研究所 総務部長)

科目2

「広報・PR戦略マネジメント ~ 経営戦略と連動した広報戦略の企画・立案、広報調査と効果測定 ~」(2日間)

2011年11月16日(水)、11月24 日(木) ※いずれも 19:00~21:00

メディアリレーションズにおける豊富な経験と実績をベースに、広報戦略・計画の立案、広報プロジェクト管理、実施におけるポイント、効果測定等、広報マネジメントに欠かすことのできない知識やスキルを講義(1日目)と演習(2日目)を通じて習得します。

講師 : 井上 喜久栄 氏 (富士ソフト株式会社 企画部 コーポレートコミュニケーション室長)

科目3

「広報・PRマネージャーのためのリスク・マネジメント」(2日間)

2011年12月7日(水) 19:00~21:00、12月14日(水) 19:00~21:00 ※14日は終了後 懇親会あり

緊急事態の発生時に広報・PRマネージャーが持つべき心得や考え方、事態の打開に向けた基本的な対応とそのポイントについて、具体的な事例を豊富に交えた講義(1日目)と危機発生を具体的に想定した演習(2日目)を通じて習得します。

講師 : 田中 正博 氏 (田中危機管理広報事務所 代表取締役社長)

科目4

「広報・PRマネージャーのためのマーケティングとブランドのマネジメント」(2日間)

2012年1月25日(水)、2月1日(水) ※いずれも 19:00~21:00

広報・PRマネージャーが常識的にマスターしておくべきマーケティング理論の基礎やブランド構築に向けたコミュニケーションのポイントについて、企業マーケティングの実例を豊富に交えた講義(1日目)と演習(2日目)を通じて習得します。

講師 : 田中 洋 氏 (中央大学大学院 戦略経営研究科 教授)

科目5

「CSR活動と連携した広報・PRマネジメント」

2012年2月8日(水) 19:00~21:00

企業経営におけるCSRの位置付け、CSRと連携した広報・PR活動の推進について、帝人が展開するダイナミックな広報・PR活動の実例紹介を交えた講義からその考え方や推進のポイントを習得します。

講師 : 宇佐美 吉人 氏 (帝人株式会社 広報・IR室長)

科目6

「広報・PRマネージャーのためのIRマネジメント」

2012年2月22日(水) 19:00~21:00

企業コミュニケーションを統括する広報・PRマネジャーにとって必須のIR(投資家向け財務広報)に関わるマネジメント能力の開発を目的とします。IRの経営的位置付け、および広報業務と連動したIR戦略の企画立案と実際について、広報・IR双方の豊富な経験に裏打ちされた理論と実務を習得します。企業の業種・業態に関わらず、組織実態に応じたIRと広報との連携の重要性について、様々な気づきが期待できます。

講師 : 神山 健次郎 氏 (東レ株式会社 IR室長)

科目7

「広報・PRマネージャーのためのグローバル広報マネジメント」

2012年3月7日(水) 19:00~21:00 言語や文化、慣習等の異なる海外各国を対象として推進する国際的な広報活動の実際、世界における広報・PRの最新動向や実例に関する講義を通じて、グローバルな視点に立った広報マネジメントに求められる考え方を習得します。

講師 : 大島 愼子 氏 (筑波学院大学 経営情報学部 教授)

科目8

「広報・PRマネージャーのためのWebとソーシャルメディア活用マネジメント」

2012年3月21日(水) 19:00~21:00 ※終了後 修了式あり 広報・PRにおけるネット利用の最新動向や豊富なケーススタディを交えた講義から、Webやソーシャルメディア等のインターネットメディアを広報・PRに活用するための考え方、ポイントを習得します。

講師 : 雨宮 和弘 氏 (クロスメディア・コミュニケーションズ株式会社 代表取締役)


PRプランナー試験対応コース

1次試験対応講座 (2012年1~2月)

講座内容

PRプランナー1次試験合格をめざし、テキストをベースに広報・PRに関する基本的な知識、考え方を習得する講座。当日会場へお越しになれない方向けに、Watershed を利用した有料映像配信サービス(ライブ配信、および録画配信)もご用意しております。

日時

2012年1月31日(火)、2月7日(火)、14日(火)、21日(火)、28日(火) ※いずれも 19:00 ~ 21:30

会場

六本木アカデミーヒルズ49

講師

永井 昌代 氏 (株式会社プロペラ・コミュニケーションズ 代表取締役)

真部 一善 (社団法人日本パブリックリレーションズ協会 事務局次長 教育研修・資格制度担当)

カリキュラム

第1日 (講師 : 永井氏・真部)

パブリックリレーションズ概論、企業経営とパブリックリレーションズ活動、コミュニケーションとPR

第2日 (講師 : 永井氏)

メディアリレーションズ、マーケティングとPR

第3日 (講師 : 真部)

インベスターリレーションズ、エンプロイーリレーションズ、ネットPR

第4日 (講師 : 永井氏)

企業の危機管理、行政、団体等のパブリックリレーションズ、国際広報

第5日 (講師 : 真部)

PR活動のマネジメント、パブリックリレーションズと倫理、資格制度説明


1次試験対応講座 (2011年7~8月)

講座内容

PRプランナー1次試験合格をめざし、テキストをベースに広報・PRに関する基本的な知識、考え方を習得する講座。当日会場へお越しになれない方向けに、Watershed を利用した有料映像配信サービス(ライブ配信、および録画配信)もご用意しております。

日時

2011年7月20日(水)、27日(水)、8月3日(水)、10日(水)、17日(水) ※いずれも 19:00 ~ 21:30

会場

六本木アカデミーヒルズ49

講師

永井 昌代 氏 (株式会社プロペラ・コミュニケーションズ 代表取締役)

カリキュラム

第1日

パブリックリレーションズ概論、企業経営とパブリックリレーションズ活動、コミュニケーションとPR

第2日

メディアリレーションズ、マーケティングとPR

第3日

インベスターリレーションズ、エンプロイーリレーションズ、ネットPR

第4日

企業の危機管理、行政、団体等のパブリックリレーションズ、国際広報

第5日

PR活動のマネジメント、パブリックリレーションズと倫理、資格制度説明


3次試験対応講座 (2011年12月~2012年1月)

講座内容

PRプランナー資格検定3次試験では、ニュースリリースの作成、広報・PR計画の立案といった実務能力が問われます。本「3次試験対応講座」では、ベテラン講師が講義と演習を通して受験に不可欠な知識や実務のポイントを解説し、合格に向けた実践的な指導を行います。また、当日会場へお越しになれない方向けに、Watershed を利用した有料映像配信サービス(ライブ配信、および録画配信)もご用意しております。

日時

2011年12月6日(火)、13日(火)、20日(火)、2012年1月5日(木)、1月10日(火)、17日(火)

※いずれも 19:00 ~ 21:30

会場

六本木アカデミーヒルズ49

カリキュラム・講師

ニュースリリースの作成

12月6日(講座)、12月13日(講座・演習(グループワーク))

講師 : 田代 順 氏 (株式会社ミラ・ソル 代表取締役)

広報・PR企画の立案作成 (マーケティング分野)

12月20日(講座)、2012年1月5日(講座・演習(グループワーク))

講師 : 赤坂 幸正 氏 (株式会社インテグレート 第2アカウントプランニング部 ダイレクター)

広報・PR企画の立案作成 (コーポレート分野)

2012年1月10日(講座)、1月17日(講座・演習(グループワーク))

講師 : 岡本 純子 氏 (株式会社電通パブリックリレーションズ コミュニケーションデザイン局 イシュー・リスクマネジメント部 シニアコンサルタント)


3次試験対応講座 (2011年6~7月)

講座内容

PRプランナー資格検定3次試験では、ニュースリリースの作成、広報・PR計画の立案といった実務能力が問われます。本「3次試験対応講座」では、ベテラン講師が講義と演習を通して受験に不可欠な知識や実務のポイントを解説し、合格に向けた実践的な指導を行います。また、当日会場へお越しになれない方向けに、Watershed を利用した有料映像配信サービス(ライブ配信、および録画配信)もご用意しております。

日時

2011年6月7日(火)、14日(火)、21日(火)、28日(火)、7月5日(火)、12日(火)

※いずれも 19:00 ~ 21:30

会場

六本木アカデミーヒルズ49

カリキュラム・講師

ニュースリリースの作成

6月7日(講座)、6月14日(講座・演習(グループワーク))

講師 : 田代 順 氏 (株式会社ミラ・ソル 代表取締役)

広報・PR企画の立案作成 (マーケティング分野)

6月21日(講座)、6月28日(講座・演習(グループワーク))

講師 : 赤坂 幸正 氏 (株式会社インテグレート 第2アカウントプランニング部 ダイレクター)

広報・PR企画の立案作成 (コーポレート分野)

7月5日(講座)、7月12日(講座・演習(グループワーク))

講師 : 岡本 純子 氏 (株式会社電通パブリックリレーションズ コミュニケーションデザイン局 イシュー・リスクマネジメント部 シニアコンサルタント)