コミュニケーション・ケーススタディ講座⑤ デジタルメディア・スタディ

 

講座概要

デジタルメディアが開くコーポレート・コミュニケーションの新時代
~成功事例にみるデジタルメディアの効果的な活用~

インターネットの普及を背景に、FacebookやTwitterなどソーシャルメディアは人々をつなぐ情報プラットフォームとして急速な普及を遂げました。スマートフォンやタブレットなど多様な携帯デバイスの浸透により情報の利用形態も多様化の度合いを深めています。デジタル化された情報プラットフォームの形成、情報の利用形態の変化などを契機として電波や紙の媒体を中心としていた従来のメディア環境は激変、企業のコミュニケーション活動の舞台も多彩なデジタルの世界へと広がりつつあります。

 

デジタル化がもたらす巨大な変化は、多様なステークホルダーとの好ましい関係構築に向けて企業が取り組むコミュニケーション活動にも影響を及ぼしています。企業はデジタルメディアの効果的な活用法を探るさまざまな取組みを果敢に進めているにもかかわらず、従来とは異なるメディア環境では明確な成功指標を設定できず、試行錯誤を繰り返すことも少なくありません。しかしようやく、前人未到であった世界の開拓も少しずつ進み、暗闇を導く光明として先進企業による成功事例も登場しています。

 

本講座では、デジタルメディアとコーポレート・コミュニケーションに知見の深いクロスメディア・コミュニケーションズの雨宮和弘氏を講師に迎え、コーポレート・コミュニケーション活動において多様なデジタルメディアの活用に取り組む企業の実例を最新のケーススタディとしてご解説いただきます。

先進企業がいかなる困難を超えて成果を生み出したのか、また現在の課題は何か掘り下げてご紹介いただきます。そして単なる事例紹介を越え、課題解決から成功を導くポイントまで、企画、構築、運用などの点まで深掘りしたご解説をいただき、皆様への実践的なヒントといたします。

広報・PRにおけるデジタルメディアの発展と活用を探る本講座。多くの皆様の受講をお待ちします。

 

> 講座リーフレットのダウンロード

日 時
2018年3月13日(火) 19:00~21:00
会 場

六本木アカデミーヒルズ49
東京都六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階(会場地図はこちら

講 師

雨宮和弘 (あめみや かずひろ)氏

クロスメディア・コミュニケーションズ株式会社 代表取締役社長

<プロフィール>

外資系半導体企業(日本TI、インテル)にて企業広報を担当。
1994年、日本におけるネット商用利用開始時期より率先して企業広報視点でのウェブ活用を考える(日本TI)。1996年、インテルにて初代ウェブマスター。
1998年に独立。大手企業、団体のウェブ活用支援(「ビジネスプロセス」+「情報技術」+「広報コミュニケーション」の理解)
 ・ 外資系日本支社のウェブコミュニケーション展開
  ・ 海外向けメディアリレーションとウェブコミュニケーション
  ・ インナーコミュニケーション(グローバル、ローカル)
  ・ IR、CSR、採用、パブリックリレーションとのウェブの連携等に強みを持つ。
  ・ セミナー講演(経済広報センター、宣伝会議、日本パブリックリレーションズ協会、他)
  ・ ネット活用を通じてビジネスに寄与する広報組織と人材育成
  ・ 日本広報学会理事
  ・ IABC(International Association of Business Communicators) 日本代表

受講料
(税込)

一般 :16,200円

PRプランナー資格取得者(准・補含む) :14,040円

日本PR協会会員社員 :10,800円

受講者種別「日本PR協会会員」は、日本PR協会の「個人正会員」「個人賛助会員」「PRプランナー会員」としてご登録いただいているご本人様、もしくは「法人正会員」としてご登録いただいている会社・団体(グループ会社、系列会社を除く)の社員の方が対象となります。その他の方で「PRプランナー資格取得者(准・補含む)」でない方は、「一般」の料金が適用されますのでご注意ください。

定  員

40名

申込期間
・申込方法

受講受付:3月9日(金)まで

受講料はクレジットカード(Peatix)によるお支払いをお願いいたします。なお、日本PR協会会員の方はご希望により、請求書による銀行振込もご利用いただけます。

  •  お申込は、まず下記の「キャンセルポリシー」をご確認ください。
  • お支払い方法として、クレジットカード払いを選択される方は左側のボタンを選択し、Peatixからお申込ください。
  • 日本PR協会の会員の方で請求書の送付をご希望される方は右側のボタンをクリックし、所定のフォームに必要事項を記入してお申込みください。請求書は受講申込後 1週間以内にご指定の住所へ発送いたします。受講料は指定の口座へ請求月翌月末日までにご入金ください。請求書が届かない場合は、事務局までお問い合わせください

 

備  考

  • Webサイトによるお申込みの受付は自動返信メールにてご連絡させていただきます。
  • 撮影・録音はご遠慮ください。
  • 会場の都合により予定が変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

 

 

キャンセルについて 必ずお読みください

キャンセルされる時期によって、以下のキャンセル料が発生いたします。

講座実施11営業日前(2月26日)までのキャンセル … 無料

講座実施10営業日前(2月27日)から6営業日前(3月5日)までのキャンセル … 受講料の50%

講座実施5営業日前(3月6日)以降のキャンセル … 受講料の100%

キャンセルのご連絡なく当日欠席された方 … 受講料の100%

※ キャンセルのご連絡はメールにてお願いいたします。お電話ではお受けできませんのでご了承ください。

 

受講料の請求書送付とお支払いについて

受講料の請求書は、受講申込後 約1週間以内にご指定の住所へ発送いたします。受講料は、指定の口座へ受講当日までにご入金ください。請求書が届かない場合は、事務局までお問い合わせください。

<お申込はこちらから>

 

クレジットカード払い

対象: 一般、
PRプランナー(准・補)、
日本PR協会会員

 

請求書払い

対象: 日本PR協会会員のみ

 

 

「日本PR協会会員」の方は、「種別」にご注意ください 必ずお読みください

※ お勤め先が「個人正会員」としてご入会されている場合、社員の方は会員料金が適用されません。お勤め先の会員種別を こちらのページ で今一度ご確認ください。