広報・PRプラクティカル・トレーニング<クライシス対応トレーニング>

 

講座概要

クライシス・コミュニケーションの実践的ポイント
~初動から緊急記者会見まで~

役員に呼び出された広報部長が息をきらし、青ざめた表情で自席に戻る。急遽、広報部全員が招集され、緊急事態の発生が告げられた。怒涛の如く押し寄せるマスコミへの対応、怒号が飛び交う緊急記者会見を想像した途端、思わず背筋を冷たいものが走った・・・。

 

緊急事態発生の第一報が飛び込んだその瞬間から、広報・PR部門には的確な状況把握と冷静な判断、クライシス・コミュニケーションの方針・計画の立案と迅速な行動が求められます。
一刻を争う事態において適切な初動対応を行うこと・・・このことがその後の事態の行方を決定付けるのです。メディアが執拗に求める情報も不足し、困難を極める初動への的確な対処には、日頃からリスク対応に研究を深め事態を見極める洞察力を養うとともに、シミュレーションに基づくトレーニングが欠かせません。すなわち、クライシス・コミュニケーションに関する基本的な理解、危機進行のシナリオ想定及び原則に基づく初動のポイントを、平時からしっかりと身につけておくことが重要です。

 

今回のトレーニングでは、クライシス・コミュニケーションのコンサルティングに長年の経験と実績を持つ石川慶子氏を講師に招き、講義とグループワークを通じて危機発生直後に不可欠なクライシス・コミュニケーションの考え方や初動における重要ポイント、クライシスシナリオの作成法等を習得します。また、緊急記者会見の開催を想定した広報部門の準備手順や、記者の信頼を獲得するために必要な登壇者の外見にかかわる注意等について学び、さらにトレーニングのまとめとして、緊急記者会見のシミュレーションを設定し講座のポイントを確認します。

 

初動から緊急記者会見にかけ一連のクライシス・コミュニケーションの実践ポイントを学ぶ本講座。広報・PRにかかわる多くの皆さまのご参加をお待ちします。

 

<講座アジェンダ>
 最新事例から世論動向について考えを深める
 クライシス・コミュニケーションの基本的な考え方
 リスクマネジメント手法によるクライシスシナリオの作り方
 初動三原則SPPのグループワーク
 外見リスクマネジメント/服装、歩き方、ヘアメイク、表情等の注意
 模擬記者会見と講評

日時 2017年7月21日(金) 15:30~19:30
会場 六本木アカデミーヒルズ49 カンファレンスルーム
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階
講師

石川慶子 氏

広報コンサルタント/有限会社シン取締役社長

東京都出身。東京女子大学卒業。
参議院事務局勤務後、劇場映画やテレビ番組の制作に携わる。その後、デジ タルコンテンツを専門とするPR会社勤務を経て独立。メディアリレーションズで20年以上、100プロジェクト以上の実績がある。
現在は企業のブランディングやPR戦略、経営者のメディアトレーニングや危機管理広報分野のコンサルティングサービスを提供。日本リスクマネジャー&コンサルタント協会理事、日本広報学会理事、公共コミュニケーション学会理事。

受講料
(税込)

一般 : 25,920円

PRプランナー取得者(准・補含む) : 22,680円

日本PR協会会員 : 17,280円

※受講者種別「日本PR協会会員」は、日本PR協会の「個人正会員」「個人賛助会員」「PRプランナー会員」としてご登録いただいているご本人様、もしくは「法人正会員」としてご登録いただいている会社・団体(グループ会社、系列会社を除く)の社員の方が対象となります。その他の方で「PRプランナー資格取得者(准・補含む)」でない方は、「一般」の料金が適用されますのでご注意ください。

お支払方法 受講料はクレジットカード(Peatix)によるお支払い(受講チケットの購入)をお願いいたします。
なお、日本PR協会会員は、ご希望により請求書による銀行振込もご利用になれます。
定員 40名 (最低開講人数20名)
申込期間
・方法

終了しました

備考
  • 講座開講中の撮影・録音はご遠慮ください。
  • お申込みが最低開講人数に達しない場合は開講を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

 

キャンセルについて(キャンセル・ポリシー)必ずお読みください

キャンセルされる時期によって、以下のキャンセル料が発生いたします。

講座実施11営業日前(7月5日)までのキャンセル … 無料

講座実施10営業日前(7月6日)から6営業日前(7月12日)までのキャンセル … 受講料の50%

講座実施5営業日前(7月13日)以降のキャンセル … 受講料の100%

キャンセルのご連絡なく当日欠席された方 … 受講料の100%

※キャンセルのご連絡はメールにてお願いいたします。お電話ではお受けできませんのでご了承ください。

受講料の請求書送付とお支払いについて

当協会の会員で請求書でのお支払いを希望された皆さまには、受講申込後 1週間以内にご指定の住所へ発送いたします。受講料は、指定の口座へ受講当日までにご入金ください。請求書が届かない場合は、事務局までお問い合わせください。

 

お申込はこちらから

 

クレジットカード 支払

(Peatixでチケットを購入)

 

請求書による銀行振込

(日本PR協会会員専用)