第24回 広報学校

恒例の「広報学校」を来る 11月17日(木)・18日(金)の2日間に亘り、中央電気倶楽部(大阪市北区堂島浜2-1-25)にて開講する運びとなりました。
今回は、「3・11以降、広報・PRはどう変わったか? ~現状と課題」をテーマに、充実した6講座で構成いたしました。
政治、経済、社会が混沌を深め、Webとソーシャルメディアの台頭で、グローバル化の波が高まる中、広報・PRパーソンの果たす役割はますます重要度を増しています。2日間の研修を通してスキルアップにお役立ていただければ幸いです。
まず、初日は第1講座、「3・11以降の朝日新聞報道の現状と広報担当者へのアドバイス」。第2講座は、「Webとソーシャルメディアの活用術」。第3講座は、恒例のシミュレーショントレーニング「実践危機管理」で模擬記者会見を体験していただき、1日目を終了します。
2日目の第4講座は、「企業情報のグローバル発信~海外における情報プラットフォームを知る」。第5講座は、「テレビ報道の現状と企業広報対応について」。そして最終の第6講座は、第1部基調講演「大規模災害発生時の企業広報とマスコミ」。第2部は企業の現役広報パーソン登壇のもと、「3・11以降、広報はどう変わったか? ~現状と課題」と題して、パネルディスカッションを展開。これをもって2日間の全講座終了となります。
全講座終了後、参加者相互の交流・懇親会を開催いたします。
どうぞ、ふるってのご参加お待ちしております。

 

開催日時

2011年11月17日(木)・18日(金) 2日間

1日目:午前9時20分~午後5時

2日目:午前9時30分~午後5時(閉講挨拶終了後、懇親・交流会開催 午後6時30分終了)

開催場所

中央電気倶楽部

大阪市北区堂島浜2丁目1-25    TEL: 06-6345-6351

アクセス

大阪駅より徒歩約12分、JR北新地駅より徒歩6分

地下鉄四ツ橋線西梅田駅より徒歩6分、京阪中之島線渡辺橋駅より徒歩5分

定員

30名(定員になりしだい締め切ります)

受講費

1名あたり、会員は2日間で  30,000円 (1日20,000円)

非会員は2日間で40,000円 (1日30,000円)

カリキュラム

第24回広報学校 カリキュラム

申込締切

11月14日(月)必着

受講申込

下記受講申込書に所定事項を記入のうえ、FAX(06-6344-3005)で申し込んでください。

備考

申込本人が都合で欠席の場合は、事前にご連絡いただくと代理出席できます。
受講料お支払い後、都合でキャンセルされる場合は、11月15日(火)17時までにご連絡いただければ全額返金します。
(前日は半額、当日キャンセルは全額いただきますのでご了承下さい)

★ 受講料支払い方法は、原則として銀行振込でお願いします。受講申込があり次第、請求書を送付いたします。
なお、当日会場にて現金支払いも可能です。当日領収書を発行いたします。

【銀行振込口座】
銀行名: みずほ銀行 堂島支店
口 座: 普通 1316922
名 義: (社)日本パブリックリレーションズ協会

お問い合わせ

(社)日本パブリックリレーションズ協会(略称 日本PR協会)

関西支部事務局長  奥谷安規子

TEL:06-6344-3002

FAX:06-6344-3005

Eメール:okutani@prsj.or.jp

 

◎参加ご希望の方は下記ご記入の上お申込下さい◎

第24回「広報学校」受講申込書

※日本PR協会会員以外の方もお申込みいただけます。