新春放談会・新年互礼会

拝啓 今年もあとわずかとなりましたが、貴社ますますご清栄のこととお喜び申しあげます。平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
さて新年を迎えるにあたり、新しい試みとして1月に「新春放談会」を企画致しました。この1年、円安が進行した結果、海外から日本を訪れる観光客は念願の1000万人を突破しました。関西もLCC「ピーチ」の頑張りなどもあり、インバウンドは増加傾向にありますが、まだまだ満足な状況とは言えません。そこで放談会では大阪観光局の加納國雄局長を講師にお招きして、観光客誘致の未来戦略を伺います。
加納局長は高校卒業後、米ブリガムヤング大に留学(マーケティング専攻)され、1968年学士号、71年サンフランシスコ州立大で国際経営学MBAを習得後、マニュファクチャラーズ・ハノーバー銀行入社。87年同銀行証券設立に伴いマネージング・ディレクター兼副支店長、91年ロイヤルドルトン・ドッドウェル社長を経て、95年香港政府観光局の初代日本・韓国地区局長に就任。今年4月から大阪観光局長として大阪の観光振興に全力投球されており、既に今月14日からの大阪城3Dマッピング、来春の大阪POP祭りなど野心的な試みが始まっています。
中国、ASEANなどの台頭に伴い今やアジアは大交流時代を迎えており、平和産業・観光は我が国の活性化に欠かせない要素となっています。とりわけ京都、奈良、神戸を含む関西は世界遺産はじめ数多くの史跡や名所旧跡を包含する世界でも有数の観光集積地であり、アジアのゲートウェイ・大阪の「未来戦略」を伺うことは意義ある内容と考えます。
終了後、新年互礼会(317号室)を開催します。皆様のご参加を期待しています。

開催日時

1月17日(金)午後4時~5時30分

開催場所

中央電気倶楽部513号室
大阪市北区堂島浜2-1-25 電話06-6345-6351

講 師

加納 國雄・大阪観光局 局長

テーマ

「大阪の観光戦略」(仮題)

会 費 会員無料 非会員3,000円
懇親会費用は会員・非会員共に3,000円
※なお、当日キャンセルの場合は懇親会費を徴収させていただきますのでご了承下さい

申込み方法

こちらから申込み書をダウンロードし、事務局・村田宛 FAXでお願いします。

 新春放談会と新年互礼会  申込書             ※日本PR協会会員以外の方もお申込みいただけます。

申込み受付期間

2014年1月14日(火)
FAX  06-6344-3005
TEL 06-6344-3002 e-mail: murata@prsj.or.jp

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 関西部会