2017年度「広報基礎講座」~新人・新任広報担当者のために~

「2017年度広報基礎講座」を7月26日(金)、大阪凌霜クラブにて開催すべく、ご案内申し上げます。今回の講座は、メディアとの「良い関係づくり」で始まる広報の基礎から、「知っておきたいメディアの仕組み~報道対応」。さらに不祥事発生時に広報が取るべき行動「危機管理の基本と実践」まで、充実した3講座で構成しています。

午前の第1講座は、産経新聞社の鹿間孝一・特別記者兼論説委員を講師に「新聞記者 との付き合い方~相互の信頼をどう築くか」をテーマに開講します。メディア、特に新聞記者との接触機会が多い広報マンですが、その対応で記事の扱いも大きく変わります。如何に記者に信頼されるかー。40年余の取材経験から幅広い視点で語って頂きます。

午後の第2講座は(株)電通PRの青木浩一・コミュニケーションデザイン局チーフ アドバイザー、企業広報戦略研究所上席研究員が「危機管理の基本」のテーマで、様々な事例を交えながら説明します。いざという時、厄介ごとのお鉢が回ってくるのは広報です。講座では危機対応で具体的な実践手法を伝授します。 

午後の第3講座は、京都産業大学の脇浜紀子教授が「今なら話せるテレビの表と裏~報道から編成まで」のテーマで、外部から見えないテレビ局の実態を伺います。脇浜氏は1990年、読売テレビに入社、「ズームイン!朝!!」の全国ネットキャスターサーなど、25年間にわたり報道、情報番組を担当。今年4月から京産大に転身されており、今ならテレビ局の「ホットな裏話」が聞けると期待しています。

講座の対象は広報経験1~3年の新任広報パーソンが中心ですが、キャリア4~6年の中堅・ベテラン担当者にも十分参考になる「密度の濃い」内容となっています。この機会に広報の基礎知識から実践~応用戦略を習得したい方、PRプランナーの受験希望者も是非受講されることをお勧めします。

終了後、懇親会を開催します。こちらもご出席下さい。

開催日時

2017年7月26日(水)
10:30~17:30 (受付10時)

 会場

大阪凌霜倶楽部(セミナールーム&サロン)
〒530-0001 大阪市北区梅田1-3-1 駅前第1ビル11F
TEL:06-6345-1150

カリキュラム

10:30~12:00 第1講座   産経新聞社 特別記者兼論説委員 鹿間孝一 氏
                   「新聞記者との付き合い方~相互信頼をどう築くか」

12:00~13:00 ※昼食

13:00~15:00 第2講座   (株)電通PR チーフアドバイザー 青木浩一 氏
                   「危機管理の基本」


15:15~17:20 第3講座   京都産業大学 教授 脇浜紀子 氏
                   「今なら話せるテレビの裏と表~報道から編成まで」

講師プロフィール  

■ 鹿間 孝一 氏(しかま・こういち)
1975年  産経新聞社入社。京都支局、社会部を経て2000年、社会部長
2003年  東京本社編集長、08年日本工業新聞社専務を経て10年から現職
        夕刊1面コラム「湊町365」担当。ラジオ大阪の報道番組に出演。現役時代は   
        敏腕のスクープ記者として有名。著書に「新聞記者 司馬遼太郎」など多数

■ 青木 浩一 氏(あおき・こういち)
1983年  電通PR入社。各種の広報業務支援のほか、不祥事発生に於ける企業・広報の
        メディア対応をサポート。攻めと守りの広報の両視点からのコンサルタントで
        信頼が高い。2007年~11年内閣府緊急時対応専門委員

■ 脇浜 紀子 氏(わきはま・のりこ)
1990年  神戸大学卒後、読売テレビ入社。昼の情報番組「ミヤネ屋」のレポータ―など
        数々の番組のキャスター、アナウンサーとして活躍。テレビ界の常識に挑み、
        ネットとのコラボを推進。2014年の「鳥人間コンテスト」では前日の現場をニコ
        ニコ動画で生放送するなど、テレビ界“掟破り”もしばしば。
         YTV「ハッカテン」の初代チーフ・プロデューサー。
        2000年南カリフォルニア大学修士(コミュニケーションマネジメント)、10年大阪
        大学大学院博士(国際公共政策)。今年4月から京都産業大学教授。
        「テレビ局がつぶれる日」など著書多数。

会費 ・ 会員:15,000円(税込)
・ 
非会員:22,000円(税込)

※ 参加費には昼食代、懇親会費、消費税を含みます。
  なお、前日キャンセルの場合は参加費を半額、当日キャンセルの場合は
    全額を徴収させていただきます。

定員

20名

 申込み方法

こちらから申込み書をダウンロードし、事務局・村田宛 FAXでお願いします。 


         

2017年度広報基礎講座 申込みフォーム

※日本PR協会会員以外の方もお申込みいただけます。

その他

※ 前日キャンセルの場合は参加費を半額、当日キャンセルの場合は全額を徴収させていただきます。

※ 講座は「セミナールーム」で、懇親会は講座終了後「サロン」で開催します。

申込み受付期間

7月21日(金)までに 関西事務局・村田宛 FAXでお願いします。

FAX:06-6344-3005
TEL:06-6344-3002
e-mail: murata@prsj.or.jp

※当定例会は、日本PR協会会員以外の方もお申込みできます。