関西拡大広報ゼミナール

28年度の関西拡大広報ゼミナールは、日本経済新聞東京本社経済解説部(大阪駐在)の竹田忍編集委員を講師にお招きして「日経新聞の作り方・読み方」のテーマでお話を伺います。ご承知の通り、経済ニュースで数々のスクープ放つ日経新聞ですが、その源泉は何であるのか。取材体制は経済部、企業報道部、証券部などに分かれており、社内での各部間の競争の激しさも定評があります。

ゼミではこの辺の事情を伺うと共に、稀に起きる“勇み足”(特にトップ人事)の原因はどこにあるのか。記者?それともデスク、部長? 取材を受ける側(広報)から見た「率直な疑問」にも言及をお願いしています。

竹田委員は昭和58年、神戸大学経済学部卒業後、日経新聞に入社。社会部時代はグリコ森永事件等を担当、その後東京、大阪の両本社で経済部、産業部の記者・デスク、編集委員などを経て昨年4月から現職ですが、現役時代を含め今も取材最前線で活躍されています。ゼミでは豊富な取材経験を基に「日経―ぶっちゃけ話」をざっくばらんに伺えると期待しています。真夏の一夜、暑気払いを兼ねてビール(粗餐も提供)を傾けながら、気軽な雰囲気の“本音のゼミ”に御参加をお待ちしています。

 

開催日時

8月31日(水)17時半~20時  (受付17時半~)

開催場所

大阪凌霜倶楽部サロン

〒530-0001 大阪市北区梅田1-3-1
大阪駅前第1ビル11F
(☎06-6345-1150)

※いつもと会場が違います。ご注意下さい

講 師

日経新聞東京本社 経済解説部編集委員 竹田 忍 氏

テーマ

日経新聞の作り方・読み方』 (仮題)

会 費

会員:3000円  非会員5000円(税込)

※ 粗餐を交えてのゼミです。参加費は食事とドリンク代に充当します
※ 領収書をお出しします
                                                                                   
※ 当日キャンセルの場合は参加費を徴収させていただきます

申込み方法

こちらから申込み書をダウンロードし、事務局・村田宛 FAXでお願いします。

拡大広報ゼミ申込書

※日本PR協会会員以外の方もお申込みいただけます

申込み受付期間

8月24日(水)までに 関西事務局・村田宛 FAXでお願いします。

FAX:06-6344-3005
TEL:06-6344-3002

備 考

※ゼミ会場、食事会場はともに大阪凌霜倶楽部サロンです