新春PRフォーラム関西

 新年を迎えるにあたり、1月20日(金)に(公財)モラロジー研究所の所功教授(京都産業大学名誉教授)を講師に迎えて、「皇室の在り方を考える~生前退位を巡って」のテーマで、新春PRフォーラム関西を企画致しました。

ご承知の通り、天皇陛下は今年8月に「生前退位(譲位)」の意向を滲ませた「お言葉」を表明されました。これを受けて政府は譲位への対応を検討する安倍首相の私的諮問機関「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」を設置、同会議ではこれまで3回にわたり専門家からのヒアリングを行いました。この問題は象徴天皇と憲法における役割、天皇譲位の規定がない皇室典範との関係、さらには皇室制度の存続の観点などから様々な論点が示されました。ヒアリングでも容認論と否定論が拮抗し、容認論でも皇室典範の改正、一代限りの特例法の設置など議論が分かれました。

所教授は日本法制史の専門家で皇室史に造詣が深く、小泉純一郎、野田佳彦両政権で皇室典範改正を検討した際にも議論に加わっています。著書も「皇室の伝統と日本文化」「皇室典範と女性宮家」など多数あります。ヒアリングでは「高齢譲位」を可能にする道筋が必要と主張していますが、世界でも例を見ないわが国の皇室制度の在り方を伺うことは意義あることと考えます。ご多忙と思いますが、奮ってのご参加を期待しています。

終了後、新年交流懇親会を開催します。

 
開催日時

2017年1月20日(金)17時~18時30分

 会場

中央電気倶楽部511号室
大阪市北区堂島浜2-1-25(電話06-6345-6351

 

※ 講演会場は511号室A 交流会場は511号室B

講師

所 功 氏 モラロジー研究所教授(京都産業大学名誉教授)

テーマ 「皇室の在り方を考える~天皇退位(譲位)を巡って」(仮題)
会費

 会員:無料 
 非会員:2
,000円(税込)
 交流会費用は会員・非会員共に3,000円(税込)

 申込み方法

こちらから申込み書をダウンロードし、事務局・村田宛 FAXでお願いします。 

  新春PRフォーラム関西 申込みフォーム

※日本PR協会会員以外の方もお申込みいただけます。

その他

※当日キャンセルの場合は懇親会費を徴収させていただきます。

申込み受付期間

1月17日(火)までに 関西事務局・村田宛 FAXでお願いします。
FAX:06-6344-3005
TEL:06-6344-3002
e-mail: murata@prsj.or.jp

※当定例会は、日本PR協会会員以外の方もお申込みできます。