新春PRフォーラム関西

新年を迎えるにあたり、1月17日(水)に室内交響楽団・日本テレマン協会の指揮者、延原武春代表(CEO)を講師に迎えて「中之島をウィーンに~大阪からの文化情報発信」のテーマで、新春PRフォーラム関西を企画致しました。

日本テレマン協会はバロック音楽の普及・啓蒙と楽しさをテーマに創設、来年55周年を迎えます。室内オーケストラと同合唱団の演奏は、文化庁芸術祭優秀賞やサントリー音楽賞などを受賞。さらに1985年、独ライプチヒで開かれたバッハ生誕300周年記念国際音楽祭に日本の団体として招聘されたほか、ドイツ、米国各地やロンドン、パリなどで演奏旅行を行うなど国際的にも高い評価を得ています。
延原氏は大阪音大在学中に前身のテレマンアンサンブルを結成、卓越したオーボエ奏者としても有名です。指揮者としては2008年にクラシカル楽器によるベートーベン交響曲:合唱幻想曲などを演奏、ドイツ政府から功労勲章功労十字小授賞を授賞。
終了後、新年交流懇親会を開催します。

 
開催日時

2018年1月17日(水)17時30分~18時40分

 会場

大阪凌霜クラブ・サロン
大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル11F
TEL: 06‐6345-6351
※ 講演会場、交流会場とも同クラブサロンにて開催します。

講師

日本テレマン協会 延原武治CEO

テーマ 「中之島をウィーンに~大阪からの文化情報発信」
会費

 会員:無料 
 非会員:2
,000円(税込)
 交流会費用は会員・非会員共に3,000円(税込)

 申込み方法

こちらから申込み書をダウンロードし、事務局・村田宛 FAXでお願いします。 


 

 

 

※日本PR協会会員以外の方もお申込みいただけます。

その他

※当日キャンセルの場合は懇親会費を徴収させていただきます。

申込み受付期間

1月11日(木)までに 関西事務局・村田宛 FAXでお願いします。
FAX:06-6344-3005
TEL:06-6344-3002
e-mail: murata@prsj.or.jp

※当フォーラムは、日本PR協会会員以外の方もお申込みできます。