第232回定例会

第232回定例会は、関西テレビ放送の下室二郎顧問をお招きいたします。 下室氏は1970年、同志社大学経済学部卒業後、入社。朝のニュースショーなど担当後、制作局でドラマのADを経験。 1980年から報道局で大阪府庁、大阪府警記者クラブキャップを経て編集長。1995年に報道部長、2002年報道局長など 編集報道部門のベテランで、2005年に関連会社の社長に就任。

2007年に関西テレビ制作のバラエティー番組「発掘! あるある大事典Ⅱ」でねつ造が発覚し、関西テレビに視聴者からの抗議が殺到、同社は謝罪するとともに番組を打ち切り、 社長が責任を取って辞任。また民間放送連盟(民放連)から除名処分を受けるなど、会社創立以来の危機に見舞われ、外部 有識者による「放送活性化委員会」を発足、その提言を受けて社内改革に取り組みました。下室氏は2008年、関西テレビ専務取締役に復帰、改革の中心人物の一人として、今年6月の株主総会まで現職にありました。 いわば「取材する側」と「取材される側」の双方を経験されており、テレビ報道の体験に加え危機管理に関連するお話を伺う ことは意義あると考えます。

なお当日、当協会の新理事長 近見武彦が来阪し、皆様との親交を深めるため定例会後の懇親会に参加いたします。 ご多忙中かとは存じますが、皆様のご参加お待ち申し上げております。

 

開催日時

7月30日(水) 午後4時~5時半

開催場所

中央電気倶楽部(317号室)
〒530-0041 大阪市北区堂島浜2-1-25
TEL:06-6345-6351

講 師

下室二郎 氏  関西テレビ放送顧問(前専務)

テーマ

「テレビ局と危機管理」

会 費

(定例会)・会員:無料
      ・非会員:4,000円                                                                    (懇親会)・会員、非会員共に4,000円                                                                                      
※  当日キャンセルの場合は懇親会費を徴収させていただきます

申込み方法 こちらから申込み書をダウンロードし、事務局・村田宛 FAXでお願いします。

第232回定例会申込書
※日本PR協会会員以外の方もお申込みいただけます。

申込み受付期間

7月24日(木)までに 関西事務局・村田宛 FAXでお願いします。
FAX:06-6344-3005 TEL:06-6344-3002
※ 懇親会場は中央電気倶楽部「303号室」です

 ※当定例会は、日本PR協会会員以外の方もお申込みできます。