第238回定例会【関西部会主催】

第238回定例会は「続・テレビ局がつぶれる日」と題しまして讀賣テレビ放送のアナウンサーでメディア研究者としてもご活躍の脇浜紀子氏のお話しいただきます。ネット全盛時代を迎え、テレビ局の将来はどうなるのか。今、テレビで何が起き どう変化していくのか。25年にわたり、テレビの最前線に身を置き、メディア研究者としてもご活躍の脇浜氏に映像メディアの今後について語っていただきます。

また、定例会後に懇親会を開催いたしますので皆様奮ってご参加くださいませ。

 
開催日時 4月23日(木)17時~18時30分(受付 16時半~)
 会場

中央電気倶楽部(215号室)
大阪市北区堂島浜2丁目1-25 
TEL 06-6345-6351

講師 脇浜紀子氏(讀賣テレビ放送 アナウンサー)
テーマ 「続・テレビ局がつぶれる日」
会費 ・ 会員:無料  非会員:3,000円(税込)
・ 
懇親会(会員・非会員共):4,000円(税込)
 申込み方法

こちらから申込み書をダウンロードし、事務局・村田宛 FAXでお願いします。 


         

第238回定例会申込みフォーム

※日本PR協会会員以外の方もお申込みいただけます。

 

その他

当日の受付は16時半からとなります
懇親会の当日キャンセルに関しましては規定の料金を頂戴いたします

申込み受付期間

4月20日(月)までに 関西事務局・村田宛 FAXでお願いします。
FAX:06-6344-3005
TEL:06-6344-3002
e-mail: murata@prsj.or.jp

※当定例会は、日本PR協会会員以外の方もお申込みできます。