第240回定例会【関西部会主催】

さて第240回定例会は、劇団四季の久保拓哉・広報宣伝部長を講師にお招きして、「劇団四季の広報戦略」のテーマでお話を伺います。
劇団四季は1953年7月創立、60年余の歴史を誇り、現在8つの専用劇場を持ち、年間のステージ数(上演回数)は3000回を超えます。この中には「キャッツ」や「ライオンキング」「美女と野獣」など超ロングランのヒット公演も数多く、根強いファンの支持を得ていますが、とりわけ市民社会にアピールする広報・宣伝活動は定評があります。  
広報宣伝部は、①新聞記者、TVプロデューサー・ディレクター、雑誌編集者等と日常的に交流、情報の提供・収集を行って劇団や公演の情報を発信する広報担当②四季刊行物の編集制作や作家、著名人と交流する編集担当③営業部と連携した宣材政策担当④劇団内外のトピックを取材、ウェブサイトのコンテンツを研究するネット担当―を傘下に総合的な広報戦略を展開しています。久保氏は横浜国立大学卒業。2002年、劇団四季に入団後、東京営業部を経て広宣ネットグループで東京、関西地区などの広報担当を歴任。14年から現職にあり、劇団四季の総合的な広報戦略を伺うことは極めて意義あると考えます。
定例会終了後、懇親会を開催します。こちらも是非ご出席ください。

 
開催日時

7月29日(水)17時~18時半(受付16時半~)

 会場

中央電気倶楽部(317号室)
大阪市北区堂島浜2-1-25
TEL 06-6345-6351

講師

劇団四季・広報宣伝部長 久保 拓哉 氏

テーマ 「劇団四季の広報戦略」(仮題)
会費  会員:無料 
    :非会員3,000円(税込)

 懇親会費用は会員・非会員共に3,000円(税込)
 申込み方法

こちらから申込み書をダウンロードし、事務局・村田宛 FAXでお願いします。 

 第240回定例会 申込みフォーム

※日本PR協会会員以外の方もお申込みいただけます。

 

その他

当日キャンセルの場合は懇親会費を徴収させていただきます

申込み受付期間

7月22日(水)までに 関西事務局・村田宛 FAXでお願いします。
FAX:06-6344-3005
TEL:06-6344-3002
e-mail: murata@prsj.or.jp

※当定例会は、日本PR協会会員以外の方もお申込みできます。