第241回定例会【関西部会主催】

第241回定例会は、拓殖大学客員教授の石平氏を講師にお招きし、「中国経済と習近平政権」をテーマにお話を伺います。中国指導部は今年7%成長を目標に掲げていますが、実態経済の悪化に伴い、相次ぎ元安誘導、金利引き下げ、株価対策を打ち出しています。しかし、8月には上海市場の株価暴落を契機に東京、NY市場など「中国発の世界同時株安」現象が発生しました。はたして中国の経済の現状と先行きはどうなるのか。また“虎退治”が原因で内部権力闘争がささやかれる習政権の基盤は揺るぎがないのか。
石平氏は四川省成都出身で、北京大学卒業後、来日(神戸大学大学院に留学)、論壇活動に入られました。少年時代は熱烈なる毛沢東主義の崇拝者(紅衛兵)でしたが、89年の天安門事件で中国に「精神的決別」を告げ、2007年に日本に帰化。現在は産経新聞にコラム執筆のほか、雑誌「Voice」「Will」」、フジテレビ、読売テレビなどの各種メディアで日中関係、中国問題に鋭い評論を展開されています。石平氏の強みは中国現地新聞・ネットなどから中国の内情を直接把握・分析できることで、講演では日本では察知できない中国経済の本当の姿及び習体制の実情について語っていただきます。
定例会終了後、「PRアワードグランプリ」の説明会を開催。
その後、会場を別室(317号室)に移し、講師を交えた懇親会を開催します。こちらも是非ご出席ください。

 
開催日時

9月25日(金)17時~18時半

 会場

中央電気倶楽部(215号室)
大阪市北区堂島浜2-1-25
TEL 06-6345-6351

講師

拓殖大学客員教授   石 平 氏

テーマ 「中国経済と習近平政権」
会費

 会員:無料 
 非会員:
3,000円(税込)
 懇親会費用は会員・非会員共に3,000円(税込)

 申込み方法

こちらから申込み書をダウンロードし、事務局・村田宛 FAXでお願いします。 

 第241回定例会 申込みフォーム

※日本PR協会会員以外の方もお申込みいただけます。

 

その他

当日キャンセルの場合は懇親会費を徴収させていただきます。
定例会終了後、「PRアワードグランプリ」の説明会を開催いたします。

申込み受付期間

9月18日(金)までに 関西事務局・村田宛 FAXでお願いします。
※シルバーウィークの週です。締切厳守でお願いします。
FAX:06-6344-3005
TEL:06-6344-3002
e-mail: murata@prsj.or.jp

※当定例会は、日本PR協会会員以外の方もお申込みできます。