第244回定例会【関西部会主催】

第244回定例会は、(株)JTB西日本の鳴尾仁秀インバウンド事業政策担当マネジャーを講師にお招きし、「訪日インバウンドマーケットの最新事情と今後の動向」をテーマにお話を伺います。

政府が発表した昨年の訪日外国人は円安効果もあり1973万人に達し、特に中国から499万人(前年比2倍強)、韓国400万人(45%増)、台湾367万人(44%増)とアジアからのインバウンドが急増しています。また観光庁によると、近畿を訪れた訪日客は790万人、前年比65%増と全国平均を凌駕しています。今や中国人の“爆買い”は見慣れた光景となっていますが、一方で中国の景気後退でアジア新興国にも影響が出始めています。

鳴尾氏は入社後、法人営業を経て2007年、国際旅行営業部で販売促進を担当。2011年からロンドン支店に研修赴任され、帰国後は東アジア市場のインバウンド営業を統括されて、現職に至っています。言わば現場最前線の経験豊富な超ベテランで、最新のインバウンド事情と今後の動向を伺うことは意義あると考えます。

定例会終了後、会場を303号室に移し、講師を交えた懇親会を開催します。こちらも是非ご出席ください。

 
開催日時

2月18日(木) 17時~18時半

会場

中央電気倶楽部 215号室
大阪市北区堂島浜2丁目1-25
(TEL 06-6345-6351)

講師

(株)JTB西日本・インバウンド事業政策担当マネジャー  鳴尾 仁秀 氏

テーマ

「訪日インバウンドマーケットの最新事情と今後の動向」

会費

 会員:無料 
 非会員:
3,000円(税込)
 懇親会費用は会員・非会員共に3,000円(税込) 

 申込み方法

こちらから申込み書をダウンロードし、事務局・村田宛 FAXでお願いします。 

 第244回 定例会 申込み書

※日本PR協会会員以外の方もお申込みいただけます。

 

その他

当日キャンセルの場合は懇親会費を徴収させていただきます。

申込み受付期間

2月12日(金)までに 関西事務局・村田宛 FAXでお願いします。
FAX:06-6344-3005
TEL:06-6344-3002
e-mail: murata@prsj.or.jp

※当定例会は、日本PR協会会員以外の方もお申込みできます。