第247回定例会【関西部会主催】

第247回定例会は5月25日(水)、伴ピーアール(株)の伴一郎社長を講師に「水都再生~官民協力で広報力強化へ」のテーマでお話を伺います。

平成27年度に日本を訪れた外国人観光客(インバウンド)は2000万人を突破、大阪も中国人観光客の“爆買い”で賑わっています。大阪は江戸時代から「天下の台所」として栄えてきましたが、産業力は首都圏、中部圏に比べ低迷傾向にあり、地域活力のバロメーターとも言うべき大阪の人口は68年ぶりに減少(2015年国勢調査)しています。

伴社長は会社創業以来、大阪を本拠地に一貫して関西活性化のプロジェクトに参画。自治体や企業の広報活動支援やコンサルタントだけでなく「大阪そのものを売り出す」様々な活動に取り組んでいます。具体的には「かに道楽」「食い倒れ人形」のキーホルダーや琵琶湖の葦を使った名刺、日本初の電気動力船「あまのかわ」、最近では大阪の陣400年を記念した黄金の「大阪城御座船」など抜群の企画力を発揮。また天神祭美化委員会委員長、上方落語の支援の会副理事長等を務め、大阪府・市、関西財界から「頼りになるPRマン」と信頼されており、官民挙げての世界への情報発信を目指しています。
大阪は今も市内の10%は河川です。インバウンド増加の今こそ「水の都・大阪」再生の好機であり、その先陣をきる伴社長のお話を伺うことは意義あるものと考えます。

終了後、講師を交えて交流懇親会を開催します。皆様のご参加を期待しています。

 
開催日時

5月25日(水) 17時~18時半

会場

中央電気倶楽部(講演=317号室、交流会=316号室)
大阪市北区2-1-25 (電話06-6345-6351)

講師

伴ピーアール(株)社長 伴 一郎 氏

テーマ

「水都再生~官民協調で広報力強化へ

会費

 会員:無料 
 非会員:2
,000円(税込)
 懇親会費用は会員・非会員共に3,000円(税込) 

 申込み方法

こちらから申込み書をダウンロードし、事務局・村田宛 FAXでお願いします。 

 第247回 定例会 申込み書

※日本PR協会会員以外の方もお申込みいただけます。

その他

※ 当日キャンセルの場合は懇親会費を徴収させていただきます。

 

申込み受付期間

5月18日(水)までに 関西事務局・村田宛 FAXでお願いします。
FAX:06-6344-3005
TEL:06-6344-3002
e-mail: murata@prsj.or.jp

※当定例会は、日本PR協会会員以外の方もお申込みできます。