第249回定例会【関西部会主催】

第249回定例会は9月30日(金)、藤田悟・龍谷大学社会学部教授(前毎日新聞論説副委員長)を講師に「国際報道の現場」のテーマでお話を伺います。

アジアは「世界の成長センター」として期待されており、特に東南アジアは中国、インドと並ぶ有望市場として数多くの日系経企業が進出、昨年末には東南アジア諸国連合(ASEAN)で構成する「ASEAN共同体」が発足しました。加盟10カ国で面積は日本の12倍、人口は5倍の6億人を超える巨大市場の誕生で、日本にとっても一段と重要な地域となっています。

藤田氏は神戸市外大卒、国立フィリピン大修士課程を中退。1983年、毎日新聞社に入社、広島、京都支局、大阪社会部、東京外信部などを経て95年マニラ支局長。2000年、アジア総局長(駐バンコク)、12年論説委員、13年論説副委員長、16年から現職にあります。
現役時代は躍動するASEANを目の当たりにした取材活動を展開。軟禁されていたミャンマーのアウンサン・スーチ女史のインタビューを行うなど敏腕特派員として知られています。政治・経済・軍事・外交分野だけでなく、現地の日系企業への取材経験も豊富で、国際報道の最前線で活躍された体験を伺うことは意義あるものと考えます。

終了後、講師を交えて交流懇親会を開催します。皆様のご参加を期待しています。 

開催日時

9月30日(金) 17時~18時半

開催場所

大阪凌霜倶楽部
(講演=セミナールーム、交流会=サロン)

大阪市北区梅田1-3-1 駅前第1ビル11F
TEL:06-6345-1150)

講師

龍谷大学教授 藤田悟 氏 (前毎日新聞論説副委員長)

テーマ

「国際報道の現場~躍動するアジア取材の経験から」

会費

会員 : 無料
非会員 : 2,000円

 
懇親会費用は会員・非会員共に3,000円 

 申込み方法

こちらから申込み書をダウンロードし、事務局・村田宛 FAXでお願いします。 

 第249回 定例会 申込み書

※日本PR協会会員以外の方もお申込みいただけます。

その他

※ 当日キャンセルの場合は参加費を徴収させていただきます。

※ 第250定例会は10月20日(木)午後3時から、ダイキン工業(株)テクノロジー・イノベーションセンター(大阪府摂津市)の見学会を予定しています。

申込み受付期間

9月23日(金)までに 関西事務局・村田宛 FAXでお願いします。
FAX:06-6344-3005
TEL:06-6344-3002
e-mail: murata@prsj.or.jp

※当定例会は、日本PR協会会員以外の方もお申込みできます。