第253回定例会

第253回定例会は3月30日(木)、ビジネス誌「財界」を発行する(株)財界研究所の村田博文社長・主幹を講師にお招きし、「トランプの時代をどう生き抜くか~激動期の経営リーダーの思想」のテーマでお話を伺います。

「財界」は1953年、「財界のご意見番」と言われた故三鬼陽之助氏が創刊、独立系のビジネス誌として編集内容、論調に定評があり、多くの企業人の愛読書となっています。現在刊行されている経済人・財界人を取り上げる雑誌としては最古参にあたります。

村田氏は1970年、早稲田大学卒後、産経新聞に入社。現役時代は機械、化学業界など主に産業界を担当、数々のスクープをものにし、敏腕記者として知られていました。77年に「財界」編集部に移籍、財界人や経営者へのインタビュー記事や企業の分析記事は「読み応えのある」内容で多くのファンを獲得しました。88年編集長、91年取締役、92年常務(いずれも編集長兼任)を経て、同9月から社長兼主幹の地位にあります。
社長就任後も三鬼氏の「現場主義」を実行、現在も健筆をふるっています。いわば現場を忘れない記者として47年間にわたる取材の実践経験を伺うことは意義あるものと考えます。また本人も「関西の生の声を聴きたい」と、皆様との交流を楽しみにされています。

終了後、講師を交えて交流懇親会を開催します。奮ってのご参加を期待します。

開催日時

3月30日(木) 17時~18時30
(終了後懇親会)

開催場所

大阪凌霜倶楽部(講演=セミナールーム、交流会=サロン)

大阪市北区梅田1-3-1
(大阪駅前第1ビル11F  
06-6345-1150

テーマ

トランプの時代をどう生き抜くか~激動期の経営リーダーの思想

講師

財界研究所社長・主幹 村田博文 

会費

会員 : 無料
非会員 : 2,000円

  
交流会費用は会員・非会員共に3,000円 

 申込み方法

こちらから申込み書をダウンロードし、事務局・村田宛 FAXでお願いします。 

 第253回 定例会 申込み書

※日本PR協会会員以外の方もお申込みいただけます。

その他

※ 当日キャンセルの場合は参加費を徴収させていただきます。

★2月16日の「第252回定例会」のご参加も期待しています

★3月21日に同クラブで日経新聞・竹田忍編集員の講演会があります。

テーマは「日経新聞の読み方」です。参加ご希望の方は同クラブへ問い合わせてください。

申込み受付期間

3月24日(金)までに 関西事務局・村田宛 FAXでお願いします。
FAX:06-6344-3005
TEL:06-6344-3002
e-mail: murata@prsj.or.jp

※当定例会は、日本PR協会会員以外の方もお申込みできます。