第255回定例会

第255回定例会は5月26日(金)、龍谷大学の李相哲教授を講師にお招きし、「朝鮮半島の情勢と展望」のテーマでお話を伺います。

ご承知の通り、北朝鮮の核・ミサイル開発問題で、米トランプ政権は経済制裁や軍事圧力で強硬姿勢を示す一方、金正恩政権は猛反発しています。これに日本、韓国、中国、ロシアが絡み、先行きが見通せない状況です。米朝のチキンレースがいつまで続くのか、予断を許しません。

一方、韓国では今月9日の大統領選で新政権が誕生します。現時点では左派系の文在寅氏、中道左派の安哲秀氏が有力視されていますが、新政権が対北朝鮮政策をどう打ち出すか。また慰安婦像問題で悪化した対日関係をはじめ対米、対中関係も注目されます。

李教授は中国・朝鮮族出身(黒竜江省生まれ)で、1982年北京中央民族大学卒後、共産党機関紙「黒竜江日報」記者を経て来日。95年上智大学にて博士号取得、98年から龍谷大学に奉職。朝鮮半島の歴史、政治・外交、経済問題に造形が深く、「金正日秘録 なぜ正恩体制は崩壊しないのか」「韓国政治とメディア」など著書、論文が多数あります。朝鮮半島の今後が読めない今こそ、李教授のお話を伺うことは意義あるものと考えます。

終了後、講師を交えて交流懇親会を開催します。奮ってのご参加を期待します。

開催日時  5月26日(金) 17時~18時30
(終了後懇親会)
開催場所 大阪凌霜倶楽部(講演=セミナールーム、交流会=サロン)

大阪市北区梅田1-3-1
(大阪駅前第1ビル11F  
06-6345-1150

テーマ 「朝鮮半島の情勢と展望」(仮題)
講師 龍谷大学社会学教授  李 相哲 
会費 会員 : 無料
非会員 : 2,000円


交流会費用は会員・非会員共に3,000円 
 申込み方法 こちらから申込み書をダウンロードし、事務局・村田宛 FAXでお願いします。 

 第255回 定例会 申込み書

※日本PR協会会員以外の方もお申込みいただけます。

その他 ※ 当日キャンセルの場合は参加費を徴収させていただきます。
申込み受付期間 5月23日(火)までに 関西事務局・村田宛 FAXでお願いします。
FAX:06-6344-3005
TEL:06-6344-3002
e-mail: murata@prsj.or.jp

※当定例会は、日本PR協会会員以外の方もお申込みできます。