第262回定例会

第262回定例会は、大阪・門真市の「パナソニックミュージアム」の見学会を開催致します。同ミュージアムはパナソニックが創業100周年の記念施設として3月に開館、1世紀にわたる同社の歩みと家電の歴史を最新のシステムを駆使して紹介しています。

パナソニックは1918年(大正7年)、創業者の松下幸之助氏が大阪市内の一軒家を借りて事業をスタート。以来100年にわたり数々の家電製品を世に送り出しています。同館は幸之助氏の経営理念や経歴を紹介する「松下幸之助歴史館」とこれまでのヒット商品を展示した「ものづくりイズム館」で構成されています。歴史館は創業時の工場兼住宅の実物大の家屋を再現、幸之助氏に関する資料や映像などが閲覧できます。ものづくりイズム館は旧歴史館をリニューアル、白黒テレビや洗濯機、冷蔵庫はじめ歴代の商品550点を6つのテーマに分けて展示。経営の神様と呼ばれた幸之助氏と同社の軌跡だけでなく、我が国に家電の歴史を学ぶ絶好の機会と思います。見学会終了後、懇親会を開催致します。

ご多忙とは存じますが、奮ってのご参加をお待ちしています。

開催日時

4月11日(水) 15時~17時
(終了後懇親会)

開催場所

パナソニックミュージアム(門真市大字門真1006)

京阪電鉄・西三荘駅から徒歩3分(アクセス地図参照)

テーマ 「パナソニック ミュージアム見学会」
講師

ミュージアム 担当から説明を受けます
(見学は15時20分頃から、参加者多数の場合は2班に分けて実施)

集合場所 14時50分 ミュージアム(松下幸之助歴史館)玄関
(事務局が現地にて待機しています)
会費 会員 : 無料
非会員 : 2,000円


懇親会費用は会員・非会員共に3,000円 
(懇親会場はパナソニックさんの好意で隣接施設を利用します)
 申込み方法

こちらから申込み書をダウンロードし、事務局・村田宛 FAXでお願いします。 

 

 

 

※日本PR協会会員以外の方もお申込みいただけます。

その他 ※ 当日キャンセルの場合は参加費を徴収させていただきます。
申込み受付期間 4月5日(木)までに 関西事務局・村田宛 FAXでお願いします。
FAX:06-6344-3005
TEL:06-6344-3002
e-mail: murata@prsj.or.jp

※当定例会は、日本PR協会会員以外の方もお申込みできます。