第207回 定例会

日本のウイスキーのふるさと「サントリー山崎蒸溜所」見学会

6月の定例会は、屋外活動の一環として、日本のウイスキーのふるさと「サントリー山崎蒸溜所」見学会を企画しました。山崎蒸溜所は、上質な水が豊富に湧き、かつウイスキーの熟成には欠かせない湿潤な「山崎」の地に建てられ、1924年からウイスキーの蒸溜が始まりました。世界にも類を見ない多彩な原酒のつくり分けとブレンダーの匠の技により、シングルモルトウイスキー「山崎」を世界品質へと高めていき、そして2010年12月、イギリスの世界的な酒類コンペティションにて「山崎1984年」が、最高賞を国内メーカーでは初めて受賞するとともに、高品質で多彩な製品を生み出したメーカー1社だけに贈られる「ディスティラーオブザイヤー」も受賞しました。

当日はウイスキー製造工程の見学に加え、ウイスキーの特別セミナーでは様々なタイプのウイスキーをご試飲いただきます。そして、この機会にサントリーの広報活動について、同社広報部よりレクチャーしていただきます。

ご多忙中とは存知ますが、奮ってのご参加お待ちしております。

 

開催日時

2011年6月16日(木)

午後2時~16時45分

集合場所

現地集合(山崎蒸溜所)

〒618-0001 大阪府三島郡本町山崎5-2-1   TEL075-962-1423

アクセス

JR山崎駅(大阪駅から快速で25分)、阪急大山崎駅からそれぞれ徒歩10分

スケジュール

◆14:00 (集合)山崎蒸溜所受付カウンター

◆14:05~14:30 会議室に移動、サントリーの広報活動についてレクチャー

サントリーホールディングス㈱広報部 部長 西島憲治氏

◆14:30~14:45 山崎蒸溜所幹部のご挨拶、山崎蒸溜所の紹介

◆14:50~16:20 ウイスキー特別セミナー、試飲会

◆16:20~16:40 ウイスキー館を自由に見学

◆16:45  終了予定(現地解散)

 

◎参加ご希望の方は下記ご記入の上お申込下さい◎

第207回定例会 申込書.doc(35.5KB)

※日本PR協会会員以外の方もお申込みいただけます。