第213回 定例会

拝啓 梅花の候、貴社ますますご清栄のこととお喜び申しあげます。
平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
1000年に一度と言われた未曾有の東日本大震災発生から来月の11日で1年になり、このほど復興庁が発足、復興・復旧の道筋もぼちぼち見えつつあります。
昨年の4月の定例会は、急遽、《巨大地震発生 その時、広報パーソンはどう動いたか》をテーマに「クライシスコミュニケーション」
の認識のもとに、会員相互の「情報交流会」を開催いたしました。
50名近い参加者によって、それぞれの分野で対応された体験談をもとに活発な意見を交換、大変有意義な定例会となりました。
そこで、第213回定例会は、『第2弾 その時、広報パーソンはどう動いたか』をテーマに、1年を経過した今だから言える事、
あの時こうしておけば良かった等の反省点、または、あの時の判断、対応でよかった!等など情報交換していただく場にしたいと思います。
さらに、災害広報に限らず日常のルーティン作業のなかで体験したリスク対応や、相談ごとについての情報もいただきたいと考えています。
当日は、昨年と同じく、㈱JTB西日本 広報室長の高崎邦子氏にコーディネーターをお願いしております。
ご多忙中とは存知ますが、奮ってのご参加お待ちしております。

なお、定例会終了後、懇親会を開催しますので是非ご出席ください。

 

開催日時

2012年3月22日(木)

午後15時30分~17時

集合場所

中央電気倶楽部 513号室 (懇親会場は3階特別食堂)

大阪市北区堂島浜2丁目1-25 TEL 06-6345-6351

アクセス

大阪駅より徒歩約12分、JR北新地駅より徒歩6分

地下鉄四ツ橋線西梅田駅より徒歩6分、京阪中之島線渡辺橋駅より徒歩5分

コーディネーター

(株)JTB西日本 広報室長の高崎邦子氏

テーマ

『第2弾 その時、広報パーソンはどう動いたか』

申込み受付期間

3月19日(月)までに 事務局・奥谷宛FAXでお願いします。

 

◎参加ご希望の方は下記ご記入の上お申込下さい◎

第213回定例会申込書

※日本PR協会会員以外の方もお申込みいただけます。