定例研究会

<最新回> 第188回 定例研究会 (2017年12月1日) 

 

「WEB予約×メディア×体験」 オズワールドの取り組み

 

~「オズモール」から広がるスターツ出版のメディア戦略~

 

<講 師>

スターツ出版株式会社 オズモール編集部 編集長 倉持志信氏

  

終了分

第187回 定例研究会 (2017年10月31日)
「CSV時代の社会価値ブランディング~長期的な社会価値の追求がこれからの企業ブランドを高める ~」

第186回 定例研究会 (2017年9月29日)
「膨大なデータと深掘り取材が創る『週刊ダイヤモンド』~老舗ビジネス週刊誌の編集最前線を探る~」

第185回 定例研究会 (2017年7月24日)
「日本企業も斬新な実験的試みを~先進IT企業の取材から見えてきたこと」

第184回 定例研究会 (2017年6月23日)
「通信社の機能・体制と記者対応の基本~共同通信ベテラン記者に聞く、広報担当として知っておきたい仕組みと記者対応」

第183回 定例研究会 (2017年5月31日)
「『ワールドビジネスサテライト』 2017年の番組作り『WBS』がめざすニュース映像の新世界を探る~」

第182回 定例研究会 (2017年4月27日)
「毎日新聞ベテラン編集委員に聞く生活者向け広報のポイント~食品、医療、美容、健康など生活関連分野における〝正しい広報〟〝いけない広報〟~」

第181回 定例研究会 (2017年3月15日)
「『フェイクニュースを生むネットメディアの歴史と構造~ネット時代におけるジャーナリズムとメディアリテラシーを考える~」

第180回 定例研究会 (2017年2月3日)
「『報道の本流〟を直走るTBS 『NEWS23』のこれから~ニュース番組の制作と広報・PR関係者へのアドバイス~」

第179回 定例研究会 (2016年11月24日)
「『NHKがめざすこれからの経済報道 ~NHK経済部の今と今後の報道展開を語る~ 」

第178回 定例研究会 (2016年10月25日)
「『日経ビジネス』の編集とこれからのメディア展開~三位一体のビジネスメディア戦略を探る~」

第177回 定例研究会 (2016年9月28日)
「〝読者目線〟に徹する『BuzzFeed Japan』の新展開~目指すは「世の中へのポジティブなインパクト~」

第176回 定例研究会 (2016年7月22日)
「ビジネス・消費の最新動向を伝える『日経MJ』の新聞作り~市場や企業のどこに着目して取材・編集を進めるか~」

第175回 定例研究会 (2016年6月24日)
「スクープ街道を驀進する『週刊文春』の取材と編集~~隠された真実に切り込む週刊誌の調査報道~」

第174回 定例研究会 (2016年5月24日)
「進化する『ワールドビジネスサテライト』のニュース報道~2016年度 マイナーチェンジにみる『WBS』の新展開~」

第173回 定例研究会 (2016年3月23日)
「これからの日本経済と朝日新聞の経済報道~朝日新聞社・経済部は取材・編集を如何に進めるか~」

第172回 定例研究会 (2016年2月17日)
「中国社会におけるメディアと広報・PRの最新事情 ~中国における広報・PR活動の進め方を探る~」

第171回 定例研究会 (2015年12月11日)
日本政府の重要施策の理解促進と日本のブランディングに邁進する政府広報~知られざる政府広報の全体像を学ぶ~

第170回 定例研究会 (2015年11月11日)
「『現代ビジネス』が拓くデジタル時代のジャーナリズム ~激変するメディア環境における雑誌ジャーナリズムの新展開 ~」

第169回 定例研究会 (2015年10月21日)
「Nikkei Asian Review』にみる日本経済新聞社のメディア戦略~グローバル化とデジタル化に邁進する日経の新展開~」

第168回 定例研究会 (2015年9月18日)
「東京女子を中心とした会員220万人を魅了する”オズモール”の秘密~多彩なメディア展開の融合が創るオズワールドの仕掛けを探る ~」

第167回 定例研究会 (2015年8月24日)
「『カンヌライオンズ2015』にみるこれからのPR~PRの世界 的潮流と日本におけるPRの課題~」

第166回 定例研究会 (2015年6月16日)
「テレビ東京のニュース報道~『WBS』から『チャージ730!』 まで~」

第165回 定例研究会 (2015年5月20日)
「日本経済新聞社の企業取材の体制と報道-野澤企業報道部長が 部員に託していること-」 」

第164回 定例研究会 (2015年4月28日)
「『Yahoo!ニュース トピックス』の編集と進化~わが国最大級 のニュースサービス活用の可能性を探る~」

第163回 定例研究会 (2015年3月25日)
「企業不祥事と報道-共同通信 社会部の視点-」

第162回 定例研究会 (2015年2月26日)
「『週刊東洋経』が取組む3つのチャレンジ -日本の経済社会を リードする総合経済誌の新展開-」

第161回 定例研究会 (2014年11月27日)
「メディア世界の未来予想図とこれからの広報・PR -新世代 メディア「NewsPicks」の戦略と広報・PRに求められること-」

第160回 定例研究会 (2014年10月22日)
「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会への道程と展望 -オールジャパン体制で推進する国家的取組みの全体像-」

第159回 定例研究会 (2014年9月25日)
グローバルな情報発信を強化する全世界放送配信プラットフォー ム -民間企業、公的機関による新たな活用の可能性を探る -

第158回 定例研究会 (2014年7月30日)
朝日新聞の土曜版『be』が創るユニークな世界- じっくりと 週末に楽しめる魅力的な紙面を探る -

第157回 定例研究会 (2014年6月19日)
紙面刷新が指し示す日本経済新聞社の新展開- デジタル時代の読 者ニーズに応える新たな新聞作りを探る -

第156回 定例研究会 (2014年5月21日)
『WBS』のリニューアルがめざす経済報道の方向性-『自分に つながる経済ニュース』のこれから -

第155回 定例研究会 (2014年3月25日)
「記者の目から見た企業不祥事・経営危機 -企業の社会的責任 とは?-

第154回 定例研究会 (2014年2月25日)
「航空自衛隊の広報戦略 -「空飛ぶ広報室」に続く空自広報活 動の新展開-

第153回 定例研究会 (2013年12月4日)
「紙面と デジタルの融合を目指す毎日新聞の新展開 -12月大刷 新にみる毎日新聞社の次世代戦略を探る-

第152回 定例研究会 (2013年11月13日)
「東洋経済オンライン」の野心的挑戦 -新時代をリードするビ ジネス・メディ アの将来像を探る-

第151回 定例研究会 (2013年10月25日)
NHK経済報道の目指すもの-ピリリとしたニュース・報道番 組の発信に向けど のような取材を行うか-

第150回 定例研究会 (2013年9月27日)
「カンヌライオンズ2013」にみる戦略PRのエッセンス -生活 者の意識変革、 態度変容を生み出す斬新なPR視点を学ぶ-

第149回 定例研究会 (2013年7月5日)
徹底的な取材で真相を描く『週刊ダイヤモンド』の編集方針 - 創刊100年を迎 えるビジネス週刊誌のこれからの展開-

第148回 定例研究会 (2013年5月28日)
日本経済新聞の企業取材の方向性、そして現場の記者に託してい ること -産業 部長に、日経は何を取材し何を伝えようとしているのかを聞く-

第147回 定例研究会 (2013年4月19日)
心を揺さぶり感動を与える「ガイアの夜明け」の映像作り -人 気経済ドキュメ ンタリー番組の舞台裏研究-

第146回 定例研究会 (2013年3月19日)
「ワンテーマ主義」で女性の知的興味を刺激する「FRaU」の 編集方針-女性 向けライフスタイル誌を対象とした広報・PR活動の秘訣を探る-

第145回 定例研究会 (2013年2月27日)
プライムタイムを独走する『報道ステーション』~経済ニュース を題材に絶好調 の舞台裏を語る~

第144回 定例研究会 (2012年11月29日)
「カンヌライオンズ2012」にみるPRの世界的潮流-先進的な コミュニケーショ ン表現やしかけ作りを受賞PR作品に学ぶ-

第143回 定例研究会 (2012年10月26日)
「メディアの黒子」の活用法-新聞、テレビからネットまでメ ディア全てをカバ ーする通信社の実力を学ぶ-

第142回 定例研究会 (2012年9月28日)
NHKスポーツ放送 その舞台裏を探る-NHKのスポーツ報道 、スポーツ番組 は如何にして創られるのか-

第141回 定例研究会 (2012年6月27日)
記者から見た“使える広報” “使えない広報”-広報担当者が 備えるべき要件 とは?-

第140 定例研究会 (2012年5月31日)
テレビの新境地を開拓するWBSのFacebook戦略-放送の ネット活用と ソーシャルメディア運営の極意を学ぶ-

第139回 定例研究会 (2012年4月27日)
“30分 1テーマ”で時代を先読みする「クローズアップ現代」 -変化の予兆を 掴み取る広報・PRの視点を如何に築くか-

第138回 定例研究会 (2012年3月22日)
夜の経済報道をリードするWBSの制作方針-番組作りの実際と 広報担当者への アドバイス-

第137回 定例研究会 (2012年2月14日)
日本経済新聞 産業部の役割と現場の記者に託していること-日 経産業新聞編集 長に日経の企業取材と編集方針、記者との付き合い方を聞く-

第136回 定例研究会 (2011年11月25日)
「現場主義」で週刊誌報道をリードする「週刊文春」がめざす もの-広報・PR と「総合週刊誌」のあるべき関係を探る-

第135回 定例研究会 (2011年10月25日)
激動の2011年の先を読む「日経ビジネス」の編集方針-震災後 に芽生えた“新常 識”とこれからの広報・PRを探る-

第134回 定例研究会 (2011年9月22日)
日本の朝をHAPPYにする日テレ『ZIP!』-誰も知らない 番組制作の内輪 話と広報パーソンへのアドバイス-

第133回 定例研究会 (2011年6月23日)
日本を変えた東日本大震災と日刊工業新聞社の報道姿勢

第132回 定例研究会 (2011年5月24日)
週刊ダイヤモンドの読み解き方と企業広報としてのアプローチ