第149回定例研究会

徹底的な取材で真相を描く『週刊ダイヤモンド』の編集方針
~ 創刊100年を迎えるビジネス週刊誌のこれからの展開~

経済、産業、経営のみならず、子どもの学校、頼れる病院、老後の生活など一般の生活者にとって暮らしに役に立つ情報を広く提供する「週刊ダイヤモンド」。数値主義と客観主義を核とした『経済雑誌ダイヤモンド』が創刊して100年、今や日本を代表するビジネス誌として不動の地位を誇ります。

同誌の特色は、事実を深く掘り下げその真相を描く鋭い記事。小栗編集長は、特定の企業・業界を担当する専門記者にも徹底的な取材を指示するとのこと。本質を深く追及する編集部の姿勢が、毎号を通して同誌の全体に発揮されています。
今回の研究会では、そんな同誌の編集方針や体制、今後の方向、編集部とのコミュニケーションのとり方などについてお話しいただきます。また、広報にかかわる人々への期待や要望など、忌憚のないお考えを伺います。皆さまふるってのご参加をお待ちします。


開催日時

2013年 7月5日(金)

開場・昼食 11:45~12:20 / 講演・質疑応答・名刺交換 12:20~14:00

会場

日本外国特派員協会(FCCJ)
東京都千代田区有楽町1丁目7番地1 有楽町電気ビル北館20階

http://www.fccj.or.jp/japanese/access

講師

ダイヤモンド社『週刊ダイヤモンド』編集長 小栗正嗣 氏

テーマ

徹底的な取材で真相を描く『週刊ダイヤモンド』の編集方針 ~ 創刊100年を迎えるビジネス週刊誌のこれからの展開~

会費

4,000円(昼食代込み) ※当日、受付にて申し受けます

定員

70名(定員になり次第締め切りますので、お早目にお申込みください)
※法人正会員・個人正会員Aは、会員様1名につき他1名の計2名まで、
法人登録会員・個人賛助会員Aはご本人または代理の方のみ、
個人正会員B・特別会員・個人賛助会員B及びCはご本人のみのご参加可。

お申込み締め切り日

7月2日(火)

※準備の都合上、お申込済のキャンセルは7月3日(水)12:00までにお願いいたします。

それ以降のキャンセルおよびご連絡がないキャンセルの場合は、会費を請求させて いただきますので、あらかじめご了承ください。

お申込み方法

聴講ご希望の方は、こちらのページのフォームに必要事項を記入の上、お申込みください。

(今回より、お申込みはホームページよりに限定させていただきます。)

※日本PR協会会員限定のセミナーです。協会会員外の方は、お申込みいただけません。

お問い合わせ

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 TEL:03-5413-6760  Mail: mail@prsj.or.jp

備考

  • 今回の研究会から聴講申し込みは、Web申し込みに限定させていただきます。

  • 受付の確認は自動返信メールにてご連絡させていただきます。このメールは受講証となりますので、プリントアウトして受付にて提示をお願いします。

  • 会場における撮影・録音はご遠慮ください。

  • 講師の緊急な都合により予定が変更になる場合は、ご了承ください。

 

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 教育委員会