第150回定例研究会

「カンヌライオンズ2013」にみる戦略PRのエッセンス
~生活者の意識変革、態度変容を生み出す斬新なPR視点を学ぶ~

6月下旬、コミュニケーションや広告、PRに関連する優秀作品を選出する世界最大級のイベント「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」が、フランス・カンヌにおいて開催されました。今年も各国からの多彩な作品によりコミュニケーションの表現や手法が競われ、国際的なPRの方向性を示す場として、PR事業や企業広報に携わる各国の関係者より高い関心を集めました。

 

9月の定例研究会では、昨年の「カンヌライオンズ」でPR部門の審査員を務め、今年のイベントにも参加し多数の作品に触れた電通パブリックリレーションズの井口 理氏にご登壇いただきます。

井口氏によると、「カンヌライオンズ」に出品される多彩な作品に、日本で定着しつつある戦略PRと共通するエッセンスが多く見受けられるとのこと。「カンヌライオンズ2013」でユニークな工夫や表現で話題化を実現した最新コミュニケーション事例のPR視点について、同氏が著書「戦略PRの本質」で解説したエッセンスを手がかりに解説します。

 

課題や背景を盛り込む「ストリーテリング」に巧みにコーポレート・メッセージを載せ発信し、生活者の意識変革、態度変容を生み出す斬新なPR視点は、企業広報、PR会社のいずれの実務者にとっても大いに参考となります。

本研究会への皆様ふるってのご参加をお待ちします。


開催日時

2013年 9月27日(金)

開場・昼食 11:45~12:20 / 講演・質疑応答・名刺交換 12:20~14:00

会場

六本木アカデミーヒルズ49 「カンファレンスルーム」

東京都六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階

http://www.academyhills.com/aboutus/map.html

講師

株式会社 電通パブリックリレーションズ 第2ディレクション局次長 井口 理 氏

テーマ

「カンヌライオンズ2013」にみる戦略PRのエッセンス

~生活者の意識変革、態度変容を生み出す斬新なPR視点を学ぶ~

会費

4,000円(昼食代込み) ※当日、受付にて申し受けます

定員

64名(定員になり次第締め切りますので、お早目にお申込みください)

※法人正会員・個人正会員Aは、会員様1名につき他1名の計2名まで、法人登録会員・個人賛助会員Aはご本人または代理の方のみ、 個人正会員B・特別会員・個人賛助会員B及びCはご本人のみのご参加可。

お申込み締め切り日

終了しました

※準備の都合上、お申込み後の参加キャンセルのご連絡は、9月25日(水)12:00までにお願いいたします。

それ以降のキャンセル及びキャンセルのお手続きのないままご欠席された場合は、後日キャンセルフィーとして会費分(4,000円)を請求させて いただきます。あらかじめご了承ください

お申込み方法

終了しました

※日本PR協会会員限定のセミナーです。協会会員外の方は、お申込みいただけません。

お問い合わせ

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 TEL:03-5413-6760  Mail: mail@prsj.or.jp

備考

  • 受付の確認は自動返信メールにてご連絡させていただきます。このメールは「受講証」となりますので、プリントアウトして受付にて提示をお願いします。

  • 会場における撮影・録音はご遠慮ください。

  • 講師の緊急な都合により予定が変更になる場合は、ご了承ください。

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 教育委員会