第152回定例研究会

「東洋経済オンライン」の野心的挑戦
~新時代をリードするビジネス・メディアの将来像を探る~

ビジネス誌の雄「週刊東洋経済」を発行する東洋経済新報社のメディアのなかで、異彩を放つのが「東洋経済オンライン」。昨年11月に大リニューアルし、「新世代リーダーのためのビジネスサイト」をコンセプトとして、30代ビジネス・パーソンの絶大な人気を博しています。

「東洋経済オンライン」の特徴は、従来のビジネス誌やビジネスサイトとは一線を画す野心的なコンセプト。読者ターゲットは、既存のビジネス・メディアが対象とする経営管理層を想定せず、現場の第一線で活躍する30代のビジネス・パーソンとのこと。ビジネスを最前線で支える若手に日本の新たな「ロールモデル」を示すと、佐々木紀彦 編集長は熱く語ります。

100本を超えるWebオリジナルの連載に加え120名の記者による企業記事、独自の分析・ストーリーを交えた解説記事、新世代キャリア女子向け記事等の「⾯⽩く、意義のある」コンテンツは読者の多大なる支持を獲得しており、「東洋経済オンライン」の躍進はビジネス・メディアの将来像を予感させます。

今回の研究会では、従来のメディアを超える「東洋経済オンライン」に関する編集・制作の方針や体制、毎日どのように創られているのか、編集部とのコミュニケーション法等について、佐々木編集長にお話しいただきます。また、広報・PRパーソンへの期待や要望など、忌憚のないお考えを伺います。

ビジネス・メディアの将来像を探る本研究会。皆さまふるってのご参加をお待ちします。


開催日時

2013年 11月13日(水)

開場・昼食 11:45~12:20 / 講演・質疑応答・名刺交換 12:20~14:00

会場

日本外国特派員協会(FCCJ)

東京都千代田区有楽町1丁目7番地1 有楽町電気ビル北館20階

講師

株式会社東洋経済新報社 「東洋経済オンライン」編集長  佐々木紀彦氏

テーマ

「東洋経済オンライン」の野心的挑戦

~新時代をリードするビジネス・メディアの将来像を探る~

会費

4,000円(昼食代込み) ※当日、受付にて申し受けます

定員

70名(定員になり次第締め切りますので、お早目にお申込みください)

※法人正会員・個人正会員Aは、会員様1名につき他1名の計2名まで、法人登録会員・個人賛助会員Aはご本人または代理の方のみ、 個人正会員B・特別会員・個人賛助会員B及びCはご本人のみのご参加可。

お申込み締め切り日

11月8日(金)

※準備の都合上、お申込み後の参加キャンセルのご連絡は、11月11日(月)12:00までにお願いいたします。

それ以降のキャンセル及びキャンセルのお手続きのないままご欠席された場合は、後日キャンセルフィーとして会費分(4,000円)を請求させて いただきます。あらかじめご了承ください

お申込み方法

聴講申込みは、締切りました。直前の聴講ご希望に関しては、協会事務局までお問い合わせください。

※日本PR協会会員限定のセミナーです。協会会員外の方は、お申込みいただけません。

お問い合わせ

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 TEL:03-5413-6760  Mail: mail@prsj.or.jp

備考

  • ホームページよりのお申込みにご協力をお願いいたします。

  • 受付の確認は自動返信メールにてご連絡させていただきます。このメールは「受講証」となりますので、プリントアウトして受付にて提示をお願いします。

  • 会場における撮影・録音はご遠慮ください。

  • 講師の緊急な都合により予定が変更になる場合は、ご了承ください。

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 教育委員会