第154回定例研究会

航空自衛隊の広報戦略

~「空飛ぶ広報室」に続く空自広報活動の新展開~

女性テレビ・ディレクターとの恋愛模様を交えて若手広報マンの活躍を描いたテレビ・ドラマ「空飛ぶ広報室」は、それまで人々にあまり知られることのなかった航空自衛隊の広報活動に新たな光をあてました。その鮮烈な印象は、ドラマ終了から半年以上を経た今なお鮮明に、多くの広報関係者の記憶にとどめられています。

ドラマは終了したとはいえ航空自衛隊の広報室では、今までの経験をさらに活かしながら、テレビや新聞をはじめさまざまなメディアを対象に、積極的かつ果敢な広報的取組みが進められています。今回の第154回定例研究会においては、講師に「空飛ぶ広報室」の仕掛け人として知られる防衛省 航空幕僚監部 広報室の赤田賢司3等空佐をお迎えし、航空自衛隊の広報戦略を中心として自衛隊の広報活動の現状やこれからの課題、現在進めている斬新な広報的取組みなどの新たな展開についてご講演いただきます。

幅広い国民の支持の獲得を基盤に日本の防衛の要を担う広報自衛隊の広報展開は、今や民間企業や団体からも学ぶべきポイントが多いと思われます。本研究会への皆さまふるってのご参加をお待ちします。


開催日時 2014年 2月25日(火)開場・昼食 11:45~12:20 / 講演・質疑応答・名刺交換 12:20~14:00
会場

日本外国特派員協会(FCCJ)

東京都千代田区有楽町1丁目7番地1 有楽町電気ビル北館20階

講師 防衛省 航空幕僚監部 広報室 3等空佐 赤田賢司 氏
テーマ 航空自衛隊の広報戦略~「空飛ぶ広報室」に続く空自広報活動の新展開~
会費 4,000円(昼食代込み) ※当日、受付にて申し受けます
定員

70名(定員になり次第締め切りますので、お早目にお申込みください)

※法人正会員・個人正会員Aは、会員様1名につき他1名の計2名まで、法人登録会員・個人賛助会員Aはご本人または代理の方のみ、 個人正会員B・特別会員・個人賛助会員B及びCはご本人のみのご参加可。

お申込み締め切り日

2月21日(金)

※準備の都合上、お申込み後の参加キャンセルのご連絡は、2月21日(月)17:00までにお願いいたします。それ以降のキャンセル及びキャンセルのお手続きのないままご欠席された場合は、後日キャンセルフィーとして会費分(4,000円)を請求させて いただきます。あらかじめご了承ください。

お申込み方法

本セミナーは終了いたしました。

※日本PR協会会員限定のセミナーです。協会会員外の方は、お申込みいただけません。

お問い合わせ (公社)日本パブリックリレーションズ協会 TEL:03-5413-6760  Mail: mail@prsj.or.jp
備考
  • ホームページよりのお申込みにご協力をお願いいたします。
  • 受付の確認は自動返信メールにてご連絡させていただきます。このメールは「受講証」となりますので、プリントアウトして受付にて提示をお願いします。
  • 会場における撮影・録音はご遠慮ください。
  • 講師の緊急な都合により予定が変更になる場合は、ご了承ください。
(公社)日本パブリックリレーションズ協会 教育委員会