第158回定例研究会

朝日新聞の土曜版『be』が創るユニークな世界
~じっくりと週末に楽しめる魅力的な紙面を探る~ 終了しました

   社会を抉る鋭い視線と高いクオリティで日本の世論をリードする朝日新聞。毎週末の土曜日には、本紙とは異なりゆったりとした雰囲気に溢れる土曜版の『be』がお茶の間に届けられます。

  『be』の語源は「Business & Entertainment」。真面目さと良識に満ちた本紙とは異なり、じっくりと楽しむことのできる紙面作りがめざされています。注目すべきは社会の最前線で活躍する人物を取り上げその魅力を探る「フロントランナー」。多数の読者の関心を惹きつける人気コラムとして、広報担当者にとっては重要ターゲットの一つです。

    今回の定例研究会では、『be』編集部で活躍する記者の大嶋辰男氏をお招きし、『be』の編集の方針や体制、取材対象者の選定、取材の進め方、編集部へのアプローチ法をはじめとして、『be』の創り出すユニークな世界について余すところなくお話しいただきます。また社会を見つめる新聞記者の立場から広報に携わる人々に対する忌憚のないアドバイスもいただきます。

    ユニークな『be』の世界に触れる第158回定例研究会。多くの会員の皆様のご参加をお待ちします。

 

開催日時

2014年 7月30日(水)      開場・昼食 11:45~12:20 / 講演・質疑応答・名刺交換 12:20~14:00

会場

六本木アカデミーヒルズ49 「カンファレンスルーム」
  所在地:東京都六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階

講師

朝日新聞東京本社 文化くらし報道部記者 大嶋辰男氏

テーマ

「朝日新聞の土曜版『be』が創るユニークな世界 ~ じっくりと週末に楽しめる魅力的な紙面を探る~」

会費

4,000円 (昼食代込み) 
※当日、受付にて申し受けます

定員

64名 (定員になり次第締め切りますので、お早目にお申込みください)

※法人正会員・個人正会員Aは、会員様1名につき他1名の計2名まで、法人登録会員・個人賛助会員Aはご本人または代理の方のみ、 個人正会員B・特別会員・個人賛助会員B及びCはご本人のみのご参加可。

お申込み締め切り日

7月25日(金)

※準備の都合上、お申込み後の参加キャンセルのご連絡は、7月28日(月)12:00までにお願いいたします。それ以降のキャンセル及びキャンセルのお手続きのないままご欠席された場合は、後日キャンセルフィーとして会費分(4,000円)を請求させて いただきます。あらかじめご了承ください。

お申込み方法

お申込みが定員に達しましたので、受付を締切りました。

なお、キャンセル待ちの上、聴講ご希望の方は
こちらのページのフォームにて受付けいたします。”第158回定例研究会のキャンセル待ち希望”である旨、フォームに明記の上、ご連絡ください。キャンセルが発生しましたら、受付順にご案内させていただきます。

※日本PR協会会員限定のセミナーです。協会会員外の方は、お申込みいただけません。

お問い合わせ

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 TEL:03-5413-6760   Mail: mail@prsj.or.jp

備考

  • ホームページよりのお申込みにご協力をお願いいたします。

  • 受付の確認は自動返信メールにてご連絡させていただきます。このメールは「受講証」となりますので、プリントアウトして受付にて提示をお願いします。

  • 会場における撮影・録音はご遠慮ください。

  • 講師の緊急な都合により予定が変更になる場合は、ご了承ください。

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 教育委員会