第160回定例研究会

2020年オリンピック・パラリンピック東京大会への道程と展望
~オールジャパン体制で推進する国家的取組みの全体像~ 

 2013年9月7日、アルゼンチン、ブエノスアイレスで2020年オリンピック・パラリンピック東京大会(2020年東京大会)開催が決定して早くも一年が経ちました。現在、2020年東京大会の成功に向けて大会組織委員会、東京都、政府、スポーツ界、財界、そして地方も一丸となったオールジャパン体制による取組みが、着々と進められています。

そのオールジャパン体制を下支える組織が「内閣官房2020年オリンピック・パラリンピック東京大会推進室(内閣オリパラ室)」です。内閣オリパラ室は、2020年東京大会の成功に向けて、閣僚会議開催等の政府内の調整や、大会組織委員会、東京都等の各種機関と密接に連携した取り組みを行っています。

今回の定例研究会では、室長として内閣オリパラ室の指揮をとる内閣官房参与の平田竹男氏をお招きし、2020年に向けてオールジャパン体制で推進する国家的取組みの全体像についてご紹介いただきます。

「アベノミクス第4の矢」としてわが国の成長戦略の重要な位置をも占める2020年への道程は、経営機能の一環をなす広報・PRに関わる人々にとって認識と理解が欠かせません。2020年東京大会を展望する第160回定例研究会。

皆様ふるってのご参加をお待ちします。 

 

開催日時

2014年10月22日(水)      開場・昼食 11:45~12:20 / 講演・質疑応答 12:20~13:30

会    場

日本記者クラブ 「宴会場」
   東京都千代田区内幸町2-2-1  日本プレスセンタービル9階

講    師

内閣官房2020年オリンピック・パラリンピック東京大会推進室長 内閣官房参与 平田竹男 氏

テーマ

「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会への道程と展望

~オールジャパン体制で推進する国家的取組みの全体像~」

会    費

4,000円 (昼食代込み) 
※当日、受付にて申し受けます

定    員

60名 (定員になり次第締め切りますので、お早目にお申込みください)

※ 法人正会員・個人正会員Aは、会員様1名につき他1名の計2名まで、法人登録会員・個人賛助会員Aはご本人または代理の方のみ、 個人正会員B・特別会員・個人賛助会員B及びCはご本人のみのご参加可。

お申込み締め切り日

10月20日(月) 

※準備の都合上、お申込み後の参加キャンセルのご連絡は、10月20日(月)12:00までにお願いいたします。それ以降のキャンセル及びキャンセルのお手続きのないままご欠席された場合は、後日キャンセルフィーとして会費分(4,000円)を請求させて いただきます。あらかじめご了承ください。

お申込み方法

終了しました 

なお、キャンセル待ちの上、聴講ご希望の方は
 こちらのページ のフォームにて受付けいたします。”第160回定例研究会のキャンセル待ち希望”である旨、フォームに明記の上、ご連絡ください。キャンセルが発生しましたら、受付順にご案内させていただきます。

※日本PR協会会員限定のセミナーです。協会会員外の方は、お申込みいただけません。

 

 

お問い合わせ

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 TEL:03-5413-6760   Mail: mail@prsj.or.jp

備    考

  • ホームページよりのお申込みにご協力をお願いいたします。

  • 受付の確認は自動返信メールにてご連絡させていただきます。このメールは「受講証」となりますので、プリントアウトして受付にて提示をお願いします。

  • 会場における撮影・録音はご遠慮ください。

  • 講師の緊急な都合により予定が変更になる場合は、ご了承ください。

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 教育委員会