第171回定例研究会

日本政府の重要施策の理解促進と
日本のブランディングに邁進する政府広報

~知られざる政府広報の全体像を学ぶ~

 

日本国政府が推進する重要政策について、その背景、必要性、内容などを広く国民に知らせ、理解と協力を得ることを目的に日々展開される政府広報。

安倍政権の“アベノミクス”、マイナンバー制度、震災復興や「ゆう活」、高齢者詐欺対策など、政府広報では私たちの毎日の生活にも大きくかかわる幅広く多彩な情報をテレビや新聞、インターネット等の様々なメディアを通じて発信しています。また、世界の人々を対象として、日本への正しい理解を促進し、“日本ブランド”の国際的な強化をめざす海外向け広報についても、政府広報の一環として積極的な取り組みが進められています。

今回の定例研究会では、内閣府大臣官房政府広報室長と内閣審議官(内閣官房内閣広報室担当)を兼務する別府充彦氏をお招きし、内外に向けた政府広報の基本方針や考え方、広報・広聴の活動概要と課題等、その全体像についてご紹介いただきます。

目立たぬ黒子として広報を通じ国政を支える政府広報。今回は、あまり知られることのないその全体像を学ぶ貴重な機会です。皆様ふるってのご参加をお待ちします。 

 

開催日時

2015年12月11日(金)      開場・昼食  11:45~12:20 / 講演・質疑応答  12:20~13:30

会    場

六本木アカデミーヒルズ 「カンファレンスルーム」

東京都六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー49階

講    師

 内閣府大臣官房政府広報室長(兼 内閣審議官 (内閣官房内閣広報室担当))

別府充彦 氏

テーマ

日本政府の重要施策の理解促進と日本のブランディングに邁進する政府広報
~知られざる政府広報の全体像を学ぶ~

会    費

4,000円 (昼食代込み) 
※当日、受付にて申し受けます

定    員

64名 (定員になり次第締め切りますので、お早目にお申込みください)

※ 法人正会員・個人正会員Aは、会員様1名につき他1名の計2名まで、法人登録会員・個人賛助会員Aはご本人または代理の方のみ、 個人正会員B・特別会員・個人賛助会員B及びCはご本人のみのご参加可。

お申込み締め切り日

12月8日(火) 17:00

※準備の都合上、お申込み後の参加キャンセルのご連絡は、12月9日(水) 12:00までにお願いいたします。それ以降のキャンセル及びキャンセルのお手続きのないままご欠席された場合は、後日キャンセルフィーとして会費分(4,000円)を請求させて いただきます。あらかじめご了承ください。

お申込み方法

終了しました

※日本PR協会会員限定のセミナーです。協会会員外の方は、お申込みいただけません。

お問い合わせ

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 TEL:03-5413-6760   Mail: mail@prsj.or.jp

備    考

  • ホームページよりのお申込みにご協力をお願いいたします。

  • 受付の確認は自動返信メールにてご連絡させていただきます。このメールは「受講証」となりますので、プリントアウトして受付にて提示をお願いします。

  • 会場における撮影・録音はご遠慮ください。

  • 講師の緊急な都合により予定が変更になる場合は、ご了承ください。

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 教育委員会