第180回定例研究会

〝報道の本流〟を直走るTBS 『NEWS23』のこれから
~ニュース番組の制作と広報・PR関係者へのアドバイス~ 

テレビ各局の報道番組が鎬を削る午後11時。1989年の放送開始以来、「報道のTBS」の伝統のもとに一貫して報道の本流を突き進む『NEWS23』。 開局当初から報道に注力したTBSにおいて、「社会の木鐸」として世に警鐘をならすジャーナリズム精神を貫き日々のニュース報道を精力的に展開しています。

ニュース番組として厳しい視線で世の中を見つめる一方、社会貢献などの取組みを通じ社会的課題の解決に取り組む企業に温かいエールを贈るのも『NEWS23』の報道姿勢。企業や団体の広報・PR担当者は、テレビ報道をリードする『NEWS23』を決して見逃すことはできません。

 

第180回定例研究会では、『NEWS23』の番組プロデューサーを務める萩原 豊氏にご登壇いただきます。萩原氏は『NEWS23』において、ディレクター、特集キャスター、編集長などの立場から10年近くにわたり番組を支えてきた報道のプロフェッショナル。本研究会において、『NEWS23』の歩みをはじめとして、制作の方針や取材の進め方など番組制作についてお話しいただきます。さらに企業危機の発生時における報道対応への要望、企業の取り組みに関する情報提供など、企業やPR会社の広報・PR関係者へ忌憚のないアドバイスをいただきます。

 

テレビ報道の本流を探る本研究会。皆さまふるってのご参加をお待ちします。

 

開催日時

2017年2月3日(金)

開場・昼食 11:45~12:20/講演・質疑応答・名刺交換 12:20~14:00

会 場

六本木アカデミーヒルズ49 「カンファレンスルーム 1+2」

東京都港区六本木6-10-1、六本木ヒルズ森タワー49階

講 師

(株)TBSテレビ 報道局 ニュース部 『NEWS23』 番組プロデューサー 萩原 豊 氏

テーマ

「〝報道の本流〟を直走るTBS 『NEWS23』のこれから 
   ~ニュース番組の制作と広報・PR関係者へのアドバイス~」

会 費

4,000円 (昼食代込み) 
※当日、受付にて申し受けます

定 員

64名 (定員になり次第締め切りますので、お早目にお申込みください)

※ 法人正会員・個人正会員Aは、会員様1名につき他1名の計2名まで、法人登録会員・個人賛助会員Aはご本人または代理の方のみ、 個人正会員B、特別会員・個人賛助会員B、PRプランナー会員はご本人のみのご参加可。

お申込み締切日時

終了しました

※準備の都合上、お申込み後の参加キャンセルのご連絡は、2月1日(水) 12:00までにお願いいたします。

それ以降のキャンセル及びキャンセルのお手続きのないままご欠席された場合は、後日キャンセルフィーとして会費分(4,000円)を請求させて いただきます。あらかじめご了承ください。

お申込み方法

上記の「キャンセルポリシー」をご確認の上、このページのいちばん下にある「お申込みはこちら」のボタンをクリックし、所定のフォームに必要事項を記入してお申込みください。

お問い合わせ

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 TEL:03-5413-6760   Mail: mail@prsj.or.jp

備 考

  • ホームページよりのお申込みにご協力をお願いいたします。

  • 受付の確認は自動返信メールにてご連絡させていただきます。このメールは「受講証」となりますので、プリントアウトして受付にて提示をお願いします。

  • 会場における撮影・録音はご遠慮ください。

  • 講師の緊急な都合により予定が変更になる場合は、ご了承ください。

(公社)日本パブリックリレーションズ協会 教育委員会