アーカイブ:広報担当者のためのソーシャルメディア実践講座(第7回)

 

当日ご参加された皆様、および本アーカイブをご覧いただいた皆様、今後の講座運営の参考とするため、アンケートにご協力いただければ幸いです。アンケート入力フォームは<こちら

実施日

2012年10月12日(金) 19:00 ~ 21:00

パネリスト

大谷 和彦氏((弁護士、NY州弁護士)

北島 昇氏(株式会社ガリバーインターナショナル、マーケティングチーム チームリーダー)

塩原 信夫氏(茨城県 広報監)

窪田 慎一氏(茨城県 広報広聴課)

コーディネーター

鶴野 充茂氏 (ビーンスター株式会社 代表取締役、公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会 理事)@mame3

講座内容

企業・団体広報とソーシャルメディア、戦略的運用とリスク対策

第1部 企業・団体広報にみる新たなソーシャルメディア活用事例

  • 各パネリストの方々より、以下のポイントで自社の取り組みについて事例紹介していただきます。
  • 企業・団体の広報活動の目的とソーシャルメディア活用の意味
  • ソーシャルメディアを活用した企業・団体広報の枠組み、運用の工夫
  • マーケティングとCSRを両立させるソーシャル・コミュニケーションとは

第2部 企業・団体広報におけるソーシャルメディアの運用とリスク対策

  • ソーシャルリスニング ~ソーシャルメディアを介した広聴活動~
  • 生活者と共に創るコンテンツの面白さ
  • ソーシャルメディア上のコンテンツの取扱い、著作権について