活動報告

広報PRアカデミー2015 冬期の「PRプランナー3次試験対応講座」を終了

協会では、昨年12月8日より6回にわたり「PRプランナー3次試験対応講座(冬期)」を六本木アカデミーヒルズにて開講、1月18日に全講座を滞りなく終了いたしました。今回は、会場受講、Web受講をあわせて60名を超える受講者が講義と演習に取組み、PRプランナー認定資格の人気の高まりをうかがわせました。

12月8日と15日には、ニュースリリース課題をテーマに、「合格するニュースリリースの作成法」を開講しました。講師は㈱スペインクラブの田代 順氏が担当しました。12月22日と今年1月6日の「広報・PR計画の立案作成(マーケティング課題)」では㈱インテグレートの赤坂幸正氏、そして1月12日及び18日開講の「広報・PR計画の立案作成(コーポレート課題)」は㈱電通パブリックリレーションズの許 光英氏が講師を担当、実務経験の豊富な講師の体験を生かした指導に、多くの受講者が熱心に聴き入っていました。

1月23日には、「第13回 PRプランナー資格検定3次試験」が東京にて実施されました。約160名の受験者の三分の一以上が本講座を受講するなど、合格への最短経路として本講座に対する高い評価が定着しています。次回の3次対応講座は、6月開講の予定です。


2016年1月19日prsj
カテゴリー:活動報告

  • バナー

    • 共同通信PRワイヤー
    • 内外切抜通信社