活動報告

第14回「PRプランナー交流会」を開催【PRプランナー資格取得者限定】

JALのPR施設見学と広報活動紹介トークセッションも同時に実施

PRプランナー部会では、2016年5月20日(金)に、JALメインテナンスセンター1および、竹芝のベイサイドカフェ KEYWESTにて、「第14回PRプランナー交流会」を実施しました。PRP

今回の交流会では日本航空株式会社様のご協力をいただき、工場見学やJALの広報戦略についてお話を伺う第一部と、PRプランナー同士の懇親を深めていただく第二部の、二部構成としました。 PRプランナーの関心は非常に高く、申し込みも早々に定員に達し、当日は59名のPRプランナーにご参加いただきました。

第一部では、羽田空港近くの一般に公開している展示エリアと格納庫を、広報部のご案内のもと見学させていただき、さらに、危機管理を中心としたJALの広報対応や戦略について、前広報部長で現九州・山口地区支配人であられる溝之上正充氏に、トークセッションにてご紹介いただきました。 大手企業の危機管理対応について実例をもとに学べるという、広報担当者にとって非常に興味深いテーマだったため、真剣なまなざしでメモをとる参加者も多く見られました。

第二部ではカジュアルな雰囲気のレストランに会場を移し、飲食を楽しみながら、PRプランナーの輪を広げていただきました。

第一部でご講演いただいた日本航空株式会社様の広報メンバーをはじめ、事業会社や代理業、各種団体など多種多様なPRに携わる方々にご参加いただき、「意見交換ができる非常に貴重な機会になった」「広報担当者同士の人脈を広げることができた」など、満足度の高い交流会だったとのお声を多数いただきました。

PRプランナー部会では今後も、PRプランナーの知識を深め、相互交流が図れる場を創出していきたいと考えており、 2016年6月21日(火)には、有楽町のドコモラウンジにて“朝活”と“交流会”を組み合わせた新しい試みである「第1回PRプランナー朝活セミナー&交流会」も予定しています。  PRP2

 

 

 


2016年5月30日prsj
カテゴリー:活動報告

  • バナー

    • 共同通信PRワイヤー
    • 内外切抜通信社