活動報告

広報PRアカデミー 2017 「PRプランナー3次試験対応講座(冬期)」を完了

「PRプランナー3次試験対応講座(冬期)」を完了
   六本木アカデミーヒルズ49で6回を開講

協会では、PRプランナー3次試験の受験者を対象とした「PRプランナー3次試験対応講座(冬期)」を12月から6回にわたり「六本木アカデミーヒルズ49」(東京都港区六本木)にて開講、1月15日をもって終了しました。
今回は、会場受講とWeb受講をあわせて初めて100名を上回る受講者が講座に参加、広報・PRの世界におけるPRプランナー資格への強い関心を象徴する講座となりました。

講師は、「ニュースリリースの作成」を(株)電通パブリックリレーションズの青田浩治氏、「広報・PR計画の立案作成(マーケティング課題)」を(株)オズマピーアールの野村康史郎氏、そして「広報・PR計画の立案作成(コーポレート課題)」については(株)井之上パブリックリレーションズの高野祐樹氏が担当、それぞれの実務経験や知見があますところなく示されました。

会場講座は約30名が受講、試験合格に向けた熱意に包まれて講座は進められました。受講者同士のコミュニケーションも次第に深まり、業界や企業の垣根を超えて受講者の交流を広げる場ともなりました。

「第21回 PRプランナー3次試験」は、この1月20日に東京・品川の「富士通ラーニングメディア」にて実施され、会場受講で知り合った受講者が再会を喜ぶ場面もみられました。今回の3次試験でも、多くの受講者の参加が見込まれています。

 なお、この夏の験対応講座は、7月実施の第22回3次試験に向けて6月開講の予定です。講座の詳細ならびに受講受付は、5月上旬より当協会のWebサイトにて行います。


2018年2月13日prsj
カテゴリー:活動報告

  • バナー

    • アワード
    • 共同通信PRワイヤー
    • 内外切抜通信社
    • バナー広告募集中!