活動報告

広報PRアカデミー 2018

「PRプランナー3次試験対応講座(冬期)」を完了
六本木アカデミーヒルズ49で6回を開講

協会では、「第23回PRプランナー3次試験」の受験者を対象とした「PRプランナー3次試験対応講座(冬期)」を6回にわたり開講、講座は1月15日をもって滞りなく終了いたしました。

 

1月26日に実施された第23回3次試験は300名を超える受験者を集めるなど、PRプランナー資格の人気は大きく高まりつつあります。それにともない、今回の3次試験対応講座の受講者は前回に引続き100名を上回り、広報・PRの資格としてわが国では唯一であるPRプランナー資格への高い関心を示しています。

 

この冬の「PRプランナー3次試験対応講座」は、昨年12月4日にスタート、年明けの1月15日にかけ6回を「六本木アカデミーヒルズ49」(東京都港区六本木)で開講しました。

講師は、「ニュースリリースの作成」を(株)電通パブリックリレーションズの青田浩治氏、広報・PR計画の立案作成(マーケティング課題)」(株)オズマピーアールの野村康史郎氏、そして「広報・PR計画の立案作成(コーポレート課題)」は(株)井之上パブリックリレーションズの高野祐樹氏が担当、講座の内容には実務にも経験の深い各講師の経験や知見が存分に示されることになりました。

 

今回、会場講座は40名近い受講者が参加、講座終了の時刻である午後9時30分以後も講師への質問が続くなど合格に向けた熱意に包まれた講座となりました。開講当初は語り合うことも少なく疎遠であった受講者も、講座の回を重ねるごとにコミュニケーションを深め、業界や企業の境界を超え交流する姿もあちらこちらで見受けられました。

「第23回 PRプランナー3次試験」は、1月26日に東京・品川にある「富士通ラーニングメディア」にて実施されました。3次試験対応講座の受講者から、多数の合格者の誕生が期待されます。

 なお、次回の3次試験は7月下旬に実施の予定となっています。夏期の「PRプランナー3次試験対応講座」は、6月上旬に開講の予定です。講座の詳細ならびに受講受付は、5月上旬を目途として、当協会のWebサイトで行います。


2019年2月13日prsj
カテゴリー:活動報告

  • バナー

    • 共同通信PRワイヤー
    • 内外切抜通信社