活動報告

PRプランナー1次試験対応講座が閉幕 ―3月3日第12回1次試験に向け26名が受講―

 教育委員会では、さる2月5日より2月26日まで、「PRプランナー1次試験対応講座」を六本木アカデミーヒルズにて開講、2月26日に本講座は滞りなく終了しました。

3月3日に実施される第12回PRプランナー試験の受験者は過去2番目の数となるなど、PRプランナー認定資格は人気の高まりをみせています。今回の1次試験対応講座には、一般企業、PR会社、団体で広報・PR業務に従事する若手の実務者、コミュニケーションを学ぶ大学生等26名が受講、PRプランナー1次試験の突破に向け講座に対する熱の入った取り組みがみられました。

1次試験対応講座では、実際に過去の試験に出題された問題を使用した模擬試験が行われます。実際に行われる試験の半分となる25の問題を40分で回答し、その後、解答とともに試験の対象となる各領域について講師より解説が行われます。有効性を高めた実践的な講座であり、今まで多くの受講者が1次試験の合格の栄誉を手にしています。

講師は昨年と同様、㈱プロペラ・コミュニケーションズの永井昌代氏と事務局 真部の2名が担当いたしました。

3月3日の第12回1次試験は、東京、大阪、福岡の3 都市で実施され、約500名の受験者が試験問題に取り組みました。今回も本講座の受講者から多数の合格が期待されます。

なお、次回の1次試験対応講座は7月に開講の予定です。募集詳細の公開ならびに受講受付は、6月頃より日本PR協会のWebサイトにて行う予定です。


2013年2月27日prsj
カテゴリー:活動報告

  • バナー

    • 共同通信PRワイヤー
    • 内外切抜通信社