活動報告

「第153回定例研究会」を開催

12月4日、東京・有楽町の「日本外国特派員協会」にて「第153回定例研究会」が開催されました。

講師には毎日新聞社 執行役員で東京本社編集編成局長の小川 一氏を迎え、「紙面と デジタルの融合を目指す毎日新聞の新展開 ~12月大刷新にみる毎日新聞社の次世代戦略を探る」をテーマに約1時間にわたりご講演いただきました。

講演では、記事作りに対するソーシャルメディアやビッグデータの活用、電子化をめぐる欧米の新聞社やジャーナリストの取組みなど新聞作りの最新動向などが解説され、それらの動向を見据えて12月から開始された毎日新聞のリニューアルとその考え方が示されました。

毎日新聞社の新たな取組みが大きな関心を集め、小川氏に対する満場の拍手で終了しました。


2013年12月4日prsj
カテゴリー:活動報告

  • バナー

    • 共同通信PRワイヤー
    • 内外切抜通信社