活動報告

「第1回 PRプランナーフォーラム」を開催

2014.02.20_prfo2月20日、協会では、PRSJ認定PRプランナー資格の取得者を対象とした広報・PRの専門研修セミナー「第1回 PRプランナーフォーラム」を六本木アカデミーヒルズ49にて開催しました。当日は広報の第一線で活躍するPRプランナー資格取得者60名が参加し、アカデミーヒルズに設けられた会場を埋めました。

本フォーラムには、危機管理の専門家として知られている株式会社田中危機管理広報事務所 代表取締役社長 田中正博氏を講師にお招きし、「危機管理対応における原則と最新事例~PRプランナーとして求められる危機管理広報の基本」をテーマとした講演が行われました。

講演では、最近発生したホテルチェーンの食材偽装、食品会社の向上における農薬混入事件を題材に取り上げ、その経緯と対応における問題点の分析が行われました。そして、危機管理における広報対応の原則および具体的対応におけるポイント、まとめとして平時からの備えや社内啓発の重要性について語られ、2時間にわたる熱のこもった講演となりました。 特に、大きな社会的問題となった企業危機の事例について核心に迫る田中氏の鋭い分析は多くのPRプランナーの強い関心を惹きつけました。聴講者の多くが数々の事例の解説をとおして語られる危機管理広報の原則や対応の基本について理解が深めることができ、本フォーラムPRプランナーの研鑽に大いに役立つものとなりました。

日本PR協会は専門的な研鑽を必須とするPRプランナーの支援を目的として教育研修活動の強化を決定、具体的施策の一環として「PRプランナーフォーラム」の定期開催を決定しています。協会では、第2回のフォーラムについて今秋の開催を検 討しています。

 


2014年2月20日prsj
カテゴリー:活動報告

  • バナー

    • 共同通信PRワイヤー
    • 内外切抜通信社