活動報告

広報PRアカデミー2013 「ブランド・コミュニケーション講座」を終了 -「コンセプトブランディング」に受講者が注目-

2014.02.26_manage.brand2月26日、協会では、「プロフェッショナル広報・実務シリーズ」第4回となる「ブランド・コミュニケーション講座」を六本木アカデミーヒルズにて開講しました。

講師には、ブランドや広告、マーケティング研究に造詣の深い中央大学ビジネススクール/大学院戦略経営研究科教授の田中 洋氏を迎え、「コンセプトブランディング」をテーマに講義と演習を交え熱のこもった4時間の講座となりました。

本講座のテーマである「コンセプトブランディング」とは、ブランド化の対象となる製品やサービス等を直接的なコミュニケーション素材とするのではなく、関連したカテゴリーや用語、価値に関する認知を深めるコミュニケーションを通じて当該の製品やサービスのブランド化を推進する戦略的なアプローチです。
消費者の価値観が多様化しメディア環境が’90年代から大きく変容した今、莫大な広告宣伝費の投入に代表される従来の手法に代わる効果的なブランド・コミュニケーションのアプローチとして、田中教授が提唱する新たな手法です。

講座では、「コンセプトブランディング」の定義や概念、特徴とともに、プランニングへの適用法について丁重な解説が行われました。続いて、「遠近両用コンタクトレンズ」の市場拡大を題材としたグループ演習を実施、「コンセプトブランディング」のアプローチにもとづくブランド化の計画の作成がグループメンバーの討論を通じて行なわれました。演習の最後には各グループよりの発表が行われました。受講者同士の議論も活発に展開され、最後には田中教授の講評により和やかな雰囲気のなかで講座は締めくくられました。本講座を通じて受講者は「コンセプトブランディング」の考え方を習得しており、今後、それぞれの業務における活用が期待されます。

今期の「プロフェッショナル広報・PR実務シリーズ」もあますところ1回となりました。
最後の講座は、3月27日に東海大学経営学部の小野豊和教授を迎え、「グループ内におけるグロバール・コミュニケーション戦略」をテーマに開講します。 講座の詳細ならびに受講申込みについては、協会Webサイト「広報PRアカデミー2013」の「グローバル・コミュニケーション講座」のページ(下記URL)をご参照ください。 https://event.prsj.or.jp/pr-academy-2013/pro-global


2014年2月27日prsj
カテゴリー:活動報告

  • バナー

    • 共同通信PRワイヤー
    • 内外切抜通信社