活動報告

広報PRアカデミー2014 「広報・PR実務スキルアップ・シリーズ」 3講座が終了

当協会では、さる9月17日から3回にわたって東京・港区の「コンベンションホールAP浜松町」にて「広報・PR実務スキルアップ・シリーズ」3講座を開講しました。講座は昨年を上回る多数の広報・PR関係者が受講し、10月1日をもってとどこおりなく終了しました。

■「プレリリース活用講座」 (9月17日)
9月17日、本講座の第1回となる「プレスリリース活用講座」が、昨年を大きく上回る40名近くの受講者を集め開講されました。  本講座は、プレスリリースをはじめとする広報資料を効果的に作成、活用する手法を身につける講座。プレスリリースに関する基本的な知識を確認し、メディアの関心を惹き付ける魅力的なプレスリリースの作成や効果的な情報拡散の設計等について、講義と演習が行われました。講師は昨年も本講座を指導された㈱電通パブリックリレーションズ ナレッジマネジメント部プロジェクトマネージャー 青田浩治氏が担当、受講者を惹きつける充実した講義と演習が行われました。2014.09.17skil-2

 

 

 

 

 

■「マーケティングPR活用講座(基礎編)」 (9月24日)
9月24日には、「マーケティングPR強化講座(基礎編)」を開講しました。 本講座は、製品・サービスの市場導入から中長期の市場育成まで、様々な局面でマーケティングを支援するマーケティングPRの概念やプランニングを習得する講座です。講師は、株式会社インテグレート取締役 鈴木正人 氏が担当、効果的なマーケティングPRを実践するためのプランニングの基本について、豊富な実務経験を生かした講義と演習が実施されました。

2014.09.24skil-2

 

 

 

 

 

 

■「コンテンツ活用PR講座」(10月1 日)
本講座の最終日となる10月1日には、最近、関心が高まっているコンテンツ・マーケティングの広報・PRへの応用を学ぶ「コンテンツ活用PR講座」が開講されました。 本講座では、書籍・雑誌、スマホアプリ、バイラルムービー等、多岐にわたるコンテンツについて特徴を理解し、それらコンテンツの特性に合わせて情報を加工・編集する技術の習得をめざして講義と演習が行われました。講師は、この分野のパイオニアとして知られる株式会社博報堂ケトル 代表取締役社長の嶋 浩一郎氏が担当、テンポのよい軽妙洒脱な講義に聴き入る多くの受講者が見られました。2014.10.01skil3


2014年10月9日prsj
カテゴリー:活動報告

  • バナー

    • 共同通信PRワイヤー
    • 内外切抜通信社