活動報告

広報PRアカデミー2014 「第1回 PRプランナーフォーラムin 関西」を開催—PRプランナー有資格者向けイベントを関西で初開催—

k-forum0210 月16 日、協会では、PRプランナー有資格者向けイベントとしては関西では初めてとなる広報・PR専門研修セミナー「第1 回 PRプランナーフォーラム in関西」を大阪市の中央電気倶楽部にて開催いたしました。

当日は、関西に在住しているPRプランナー約30 名が参加し、「次世代の広報・PRがPRプランナーに求めるもの~ これからの広報・PRパーソンの課題」をテーマとしたパネルディスカッションを実施しました。

パネラーには、東京で9 月に開催した「第2 回PRプランナーフォーラム」でもご登壇いただいた株式会社博報堂ケトル 代表取締役社長の嶋浩一郎氏、株式会社電通パブリックリレーションズ コミュニケーションデザイン局 局長の井口 理氏、またモデレータとしてNTTコミュニケーションズ株式会社の田畑好崇氏に進行をご担当いただきました。
パネラーの嶋氏には、PRをハブとしてさまざまな施策を連携させ実施する統合型コミュニケーションを実施する第一歩としての広報とオウンドメディアの統合、コンテンツ・マーケティングにおける動画活用の可能性等についてお話しいただきました。
また井口氏は「Strong Engagement」「Power of Design」「Metaphoric Expression」の3 つの観点から、「カンヌライオンズ国際クリエイティブフェスティバル」の受賞作品から学ぶことのできるPRのエッセンスを解説されました。
講演終了後はQ&Aセッションが進められ、会場から寄せられたさまざまな質問について、PRパーソンにとって大いに参考となる解答を嶋氏、井口氏からいただきました。

パネルディスカッション終了後は、別室で参加者の交流を深める懇親パーティが開催されました。関西で初めて開催されたPRプランナー向けのイベントであることから、懇親会は関西在住のPRプランナー交流で大きく盛り上がりました。
当協会では、PRプランナーへの教育的支援を目的とする「PRプランナーフォーラム」の定期的な開催を計画しております。次回の開催は、来年3 月の予定です。k-forum01


2014年10月17日prsj
カテゴリー:活動報告

  • バナー

    • 共同通信PRワイヤー
    • 内外切抜通信社